三井物産

三井物産、ダイナミックマップ基盤に株主参画!出資企業唯一の総合商社

ダイナミックマップ基盤株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役社長:稲畑廣行)=DMP=は2021年9月1日までに、新たに三井物産が株主として参画したことを発表した。 ■これまでにもアプリ開発や顧客開拓で連携 DMPは高...

大阪万博のエアタクシーサービス、主役は「SkyDrive」に!?

「空飛ぶクルマ」を開発する株式会社SkyDrive(本社:東京都新宿区/代表取締役CEO:福澤知浩)が応募した取り組みが、大阪府の「空飛ぶクルマの実現に向けた実証実験」に採択された。 2025年の万博においてエアタクシーの導入...

確実にやってくる移動型店舗ブーム!自動運転×ビッグデータで収益最大化

移動や物流用途で実用化に向けた動きが加速する自動運転。法整備が整い次第、実用実証は一気に全国に広がる可能性が高い。わずか数年以内の未来だ。 一方、自動運転技術の多用途化を目指す動きもある。その1つが小売りをはじめとした移動店舗...

自動運転開発も手掛けるベンチャーAZAPA、純損失1.9億円計上 第12期決...

自動運転やADAS(先進運転支援システム)における制御技術の開発も手掛けるAZAPA株式会社(本社:愛知県名古屋市/代表取締役社長:近藤康弘)の第12期決算(2020年6月30日時点)が、2020年11月9日までに官報に掲載された。...

ライドシェアとは?2020年代に日本でも?現在の規制と特区制度まとめ

国内では依然として事実上禁止されている「有償ライドシェア」。業界団体や一部の自治体が反対を表明する一方、新経済連盟のように規制撤廃を働きかける動きや、実証実験に取り組む企業・自治体の姿も散見されるようになった。 日本国内におけ...

自動運転シャトルで「エデュテイメント」提供!万博記念公園で共同実証

大阪府吹田市にある万博記念公園で2020年10月23日から、自動運転車両を活用した次世代型モビリティサービスの共同実証試験「EXPOオートライド&ガイド(仮称)」が実施される。新型コロナウィルスの影響で9月実施が延期となり、10月か...

WILLERや三井物産子会社Car Club、シンガポールで自動運転商用化へ...

移動関連事業などを手掛けるWILLER株式会社(本社:大阪府大阪市/代表取締役:村瀨茂高)は2019年5月14日、シンガポールで自動運転の商用化に向けた国際コンソーシアムを設立したと発表した。 コンソーシアムは、同社のシンガポ...

トヨタとパナソニック、街づくり事業で合弁会社 CASEやIoT、MaaSの進...

トヨタ自動車とパナソニックは2019年5月9日、街づくり事業などを進める合弁会社「プライム・ライフ・テクノロジーズ株式会社」を2020年1月に設立する予定だと発表し、設立に向けた契約を締結した。 合弁会社の設立は、IoT化やC...

AI位置情報分析のレイ・フロンティア、三井物産から3億円資金調達

人工知能(AI)を活用した位置情報分析プラットフォームを開発・提供するレイ・フロンティア株式会社(本社:東京都台東区/代表取締役CEO:田村建士)は2019年2月26日までに、三井物産株式会社を割当先とする3億円の第三者割当増資を実...

熊本県荒尾市、三井物産などと相乗りタクシーの実証実験開始

熊本県荒尾市は2019年1月21日、三井物産などとともにAI(人工知能)を活用した相乗りタクシーの実証実験を九州で初めて実施すると発表した。運行期間は1月21日から2月1日までの12日間。 実証実験には地場系のタクシー会社「荒尾タクシ...