レクサス

KINTOを徹底解説!トヨタのサブスク、コミコミ定額で利用可能

自家用車の所有方法を変えるサブスクリプションサービスが徐々に浸透し始めているようだ。従来から存在するカーリースの一形態として自動車メーカーや中古車販売事業者などが続々と導入を図っている。 2019年にサブスク「KINTO ON...

自動運転は目前!?トヨタLEXUS、新型NXの高度運転支援技術は?

トヨタは2021年10月、次世代レクサスの幕開けを象徴する第1弾モデルとして新型「NX」の発売を発表した。電動化ビジョンのもとレクサス初のPHEVを導入し、HEVとともに電動車の普及を加速させていく方針だ。 ADAS(先進運転...

トヨタ第1四半期決算、利益が465%増 「積極的な未来への投資」に言及、自動...

トヨタ自動車の2022年3月期の第1四半期決算(2021年4〜6月)が2021年8月4日午後、公表された。 売上高に相当する営業収益は前年同期比72.5%増の7兆9,355億円、四半期利益は同465.2%増の8,978億円。ト...

トヨタ、米国で自動運転シャトルの無料運行開始 May Mobilityと連携...

トヨタ自動車が設立した一般財団法人「トヨタ・モビリティ基金(TMF)」は2021年6月29日までに、自動運転シャトルを開発するスタートアップ企業である米May Mobility(メイ・モビリティ)とともに、米インディアナ州で無料自動...

「トヨタ×CASE」最新の取り組み&戦略まとめ 自動運転、コネクテッド…

自動車業界でCASEの波がスタンダードとなりつつある。C(コネクテッド)、A(自動運転)、S(シェアリング・サービス)、E(電動化)の頭文字をとった造語で、それぞれの領域が研究開発の柱となり、これらの技術やサービスが融合して未来のモ...

【2020年7月分】自動運転・MaaS・AIの最新ニュースまとめ

国内では収束傾向にあった新型コロナウイルスがぶり返し、予断を許さない状況となっているが、自動運転分野では米ウェイモとFCAの協業やWILLERとモービルアイの提携など、自動運転技術の社会実装に直結する明るい話題も多く飛び交っている。...

トヨタ市販車史上最高の技術!レクサス新型LS、自動運転につながる「Lexus...

トヨタ・レクサスはこのほど、新型「LS」を世界初公開した。日本では2020年初冬の発売を予定している。 常にその時々の最新技術を採用してきたフラッグシップモデルは、ハンズフリー運転を可能にする最新のADAS(先進運転支援システ...