トヨタ(Toyota)

トヨタの自動運転戦略については「トヨタの自動運転戦略」から最新情報を確認することが可能です。

天才ラッセル率いるLuminar、ダイムラーと急接近!自動運転向けLiDAR...

LiDAR開発企業をめぐる自動車メーカーの攻防が激化しそうだ。米Luminar Technologies(ルミナー・テクノロジーズ)は2022年1月、独メルセデス・ベンツ(ダイムラー)との新たなパートナーシップを発表した。公式アナウ...

トヨタのQ3決算は「2月9日」!自動運転技術やWoven Cityには触れる...

トヨタ自動車の次回の決算発表日は、2022年2月9日(水)だ。2022年3月期第3四半期(2021年10〜12月)の業績や通期の業績見通しなどが明らかにされる。 業績や業績見通しももちろん注目すべき内容ではあるが、自動運転ラボ...

自動運転車で「ととのう」 トヨタe-Palletteで「移動サウナ」は可能?...

トヨタが2018年1月に発表した自動運転EV「e-Palette」。車両の上部部分の「モジュール」を取り替えるだけで、呼べば無人でやってくる移動休憩スペース、移動店舗、移動図書館というように、さまざまな活用方法が見出せそうだ。 ...

北京冬季五輪、「自動運転オリンピック」的様相へ トヨタe-Paletteは運...

東京2020オリンピック・パラリンピックが終わったばかりの印象が強いが、2022年2月には中国の首都・北京で「北京冬季オリンピック」が開幕する。 東京大会では運営のさまざまな部分に自動運転技術が導入されたほか、大会を目標に大規...

トヨタの自動運転戦略(2022年最新版) 車種や価格は?レベル3〜4はいつ実...

「世界のトヨタ」と呼ばれるトヨタ自動車。業界のリーディングカンパニーの1社として長年業界をけん引してきた実績は確かな信頼や技術力を築き上げ、2022年以降もその勢いは衰えることが無さそうだ。 同社のブランドは今後も揺るぎないも...

これがトヨタの原動力!有志による「自動運転ミニカーバトル」、2019年から継...

トヨタ自動車の有志団体である「トヨタ技術会」が2019年から「自動運転ミニカーバトル」を開催している。2021年10月には2021年度の本戦が行われた。地味にこの大会は、トヨタの自動運転技術を進化させる原動力の1つになっているのでは...

トヨタの新型ノア・ヴォクシー、自動運転はできる?

トヨタは2021年1月13日、フルモデルチェンジした人気のミニバン「ノア」と「ヴォクシー」の販売を開始した。新型車両には、トヨタ初となる先進技術も搭載されているようだ。 新型車両にはどのような技術が搭載されたのか。この記事では...

トヨタグループ、2022年は「自動運転」より「電動化」に注力?

2022年の仕事始めを迎え、各社トップが年頭のあいさつで新年に向けた意気込みを語っている。トヨタ自動車では、豊田章男社長が社員に訓示したほか、昨年末に開催したBEV(純電気自動車)説明会などに言及し、新年の幕を開けた。 この記...

トヨタの「自動運転の城下町」誕生へ

トヨタ自動車の「城下町」と言えば、本社のある愛知県豊田市のことを指すが、新たにもう1つ、「自動運転の城下町」が生まれるかもしれない。静岡県裾野市においてだ。 トヨタはいま、コネクティッドシティ「Woven City」を裾野市で...

トヨタと自動運転、レベル4車両の事故でも「人」が送検される理由

東京五輪・パラリンピックの選手村で運行中のトヨタの自動運転車「e-Palette(イーパレット)」が起こした人身事故で、警視庁は車内オペレーターを過失運転致傷の疑いで近く書類送検する方針であることが報じられた。 自動運転車でも...