トヨタ紡織

トヨタ紡織、自動運転車の車内で「香りセンサー」使用か

自動車部品メーカー大手のトヨタ紡織は2022年5月23日までに、「香りの可視化」を実現するセンサー開発を手掛ける株式会社アロマビット(本社:東京都中央区/代表取締役社長:黒木俊一郎)へ出資することを発表した。 自動運転の技術が...

トヨタの自動運転EV「e-Palette」が東京臨海副都心を走る!2022年...

トヨタの自動運転EV(電気自動車)「e-Palette」を使った実証実験が、2022年2月17日〜3月10日に東京臨海副都心・お台場エリアで実施される。 2021年夏の東京オリンピック・パラリンピックの選手村で導入され注目を集...

トヨタグループ、2022年は「自動運転」より「電動化」に注力?

2022年の仕事始めを迎え、各社トップが年頭のあいさつで新年に向けた意気込みを語っている。トヨタ自動車では、豊田章男社長が社員に訓示したほか、昨年末に開催したBEV(純電気自動車)説明会などに言及し、新年の幕を開けた。 この記...

自動運転レベル4の車内、想像つく?トヨタ紡織、CES2022で提案

「自動運転レベル4」(高度運転自動化)とは、特定エリアにおいて完全自動運転が可能な水準を指す。そのため特定エリア内だけを走行する車両であれば、ハンドルやブレーキ類が不要になり、運転席という概念がなくなるため、車室デザインの自由度が大幅に増す...

自動運転による不快な揺れを軽減!日立Astemoがアルゴリズム開発

日立Astemo株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役プレジデント&CEO:ブリス・コッホ)は2021年5月31日までに、快適な自動運転車両空間を実現する高精度な軌道計画技術として、「Dynamics planning(ダイナミ...

トヨタ紡織、「車室空間」で自動運転に積極的アプローチ

自動車部品メーカー大手のトヨタ紡織株式会社(本社:愛知県刈谷市/取締役社長:沼毅)は、次世代自動車の「車室空間」に着目した取り組みを強化している。 2021年5月19日には、自動運転車などの次世代車両の車室空間の開発を加速する...

ティアフォーグループのシナスタジア、自動運転想定空間でVRガイド技術を紹介 ...

自動運転ベンチャー・ティアフォーのグループ会社である株式会社シナスタジア(本社:愛知県名古屋市/代表取締役:有年亮博)は2019年1月7日、米ラスベガスで開催される8日開幕の家電見本市「CES 2019」において、自動運転車内サービ...

東京ゲームショウ、VRドライブ体験が盛況 自動運転スタートアップのティアフォ...

名古屋大学発の自動運転スタートアップである株式会社ティアフォー(本社:愛知県名古屋市/代表取締役社長:武田一哉)と子会社の株式会社シナスタジア(本社:愛知県名古屋市/代表:有年亮博)は2018年9月20日から23日の4日間、千葉県の...

トヨタ紡織、自動運転ベンチャー・ティアフォーと協業 東京ゲームショウでVRコ...

トヨタ紡織株式会社(本社:愛知県刈谷市/取締役社長:沼毅)は2018年9月18日、千葉県の幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2018」(9月20〜23日)に初出展し、「VR(仮想現実)ドライブを楽しむ移動空間」についての提案・...