タクシー

タクシーの後部座席タブレットでJR東日本のMaaSアプリ実証!みんなのタクシ...

ソニーグループと東京のタクシー事業者による合弁会社の「みんなのタクシー株式会社」(本社:東京都台東区/代表取締役:西浦賢治)は2020年1月17日までに、東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)との業務提携の取り組みとして、タクシーの後...

ルート最適化!AI相乗り観光タクシー、新潟で実証実験開始へ

タクシー相乗りマッチングアプリなどを手掛ける株式会社NearMe(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:髙原幸一郎)と、JR東日本のCVC(コーポレート・ベンチャー・キャピタル)であるJR東日本スタートアップ(本社:東京都新宿区/代...

MaaSアプリ「モビリティパス」、東京臨海副都心エリアの実証で提供

タクシー配車アプリ最大手のJapanTaxiや経路検索大手のナビタイムジャパンなど6者はこのほど、東京臨海副都心エリアで実施される実証実験のためのMaaSアプリ「モビリティパス」の提供を、2020年1月16日から開始すると発表した。 ...

「AI自動運転×中国」による天変地異!スタートアップも続々、実用化目前

連日のように世界各地の自動運転関連ニュースが飛び交っているが、最近際立って目を引くのが中国関連のニュースだ。自動運転ラボが開設された約2年前は、米ウェイモを中心にアメリカ勢が圧倒的な地位を誇っていた印象が強いが、この2年で中国勢が急...

タクシー乗務員は”生産性”が低い職業…は昔の話 MO...

ネットサービス大手の株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長兼CEO:守安功)=DeNA=が提供するタクシー配車アプリ「MOV」(モブ)と、人材大手のパーソナルキャリア株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役...

AI自動運転タクシー、「2020年目標」はGM・Tesla・Uber・ZMP...

2020年の幕が開けた。各自動車メーカーのトップや幹部の発言などを分析すると、今年新たにAI自動運転タクシーの実用化を目指しているのは、少なくともアメリカ勢のGM(ゼネラル・モーターズ)とテスラとウーバー、そして日本勢のZMPだ。 ...

1000億円規模へ!デジタルサイネージ広告、最大市場は”交通&#...

デジタルサイネージ広告市場の64.1%は「交通」で、その規模は480億円——。こんな調査結果が発表された。今後は最近盛り上がるタクシー後部座席ディスプレイと自動運転車内向けで、さらに交通領域での市場が拡大しそうだ。 ■デジタルサイネージ広...

有料で「観光型MaaS」提供!沖縄県南城市、小型モビリティやオンデマンド交通...

観光型MaaSサービスを実サービスとして有料で提供する取り組みが、2020年2〜3月にかけて沖縄県南城市などで実施される。那覇空港から南城市への移動、そして南城市内の周遊に複数の交通手段を使い、観光体験なども組み合わせたものだという...

続々誕生のMaaSアプリ、「ぶらりすと」は実証第2弾実施へ

日本では実証実験中のものが多いとはいえ、MaaSアプリが続々と誕生している。「ぶらりすと」もその一つだ。 近鉄グループホールディングス株式会社(本社:大阪市天王寺区/代表取締役社長:吉田昌功)はこのほど、来年1月9日から3月3...

最大手JapanTaxi、「900万ダウンロード」突破の貫禄 タクシー配車ア...

JapanTaxi株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:川鍋 一朗)が展開するタクシー配車アプリ「JapanTaxi」が、900万ダウンロードを突破したようだ。同社が2019年12月17日までに発表している。また法人向けサ...