【6月16日最新】GOタクシーのクーポン情報まとめ!新規登録500円、友達紹介で2,000円

クーポンを利用する方法も解説



※ページ内の広告リンクをクリックした場合、弊サイトに報酬が支払われることがあります。
出典:GOプレスリリース

国内最大手のタクシー配車アプリの一つとして人気なのが「GO(ゴー)」だ。せっかく新たにインストールして使い始めるなら、さまざまなクーポンやキャンペーンを見逃すことなくお得に利用するようにしたい。

\公式サイトからインストール (PR)/
GO

新規登録でもらえるクーポンは「500円分」、友達紹介でもらえるクーポンは「2,000円分」のクーポンだ。そのほかに期間限定クーポンもあるのもご存じだろうか。

この記事では、クーポンをどこで入手するのかやクーポンの利用方法について、分かりやすく説明していく。キャンペーン適用条件を理解しつつ、お得に利用できるチャンスを逃さないようにしよう。

【参考】関連記事としては「GOタクシーアプリの使い方・クーポン情報を徹底解説!」も参照。

\ここから無料ダウンロード (PR)/

■GOのクーポン①:新規登録500円クーポン

GOはダウンロード特典として、アプリをダウンロードし新規登録した人全てに、自動で500円クーポンをプレゼントしている。(※スマホを買い換えてアプリをインストールしなおすケースなどで、すでに登録をしたことがある場合にはクーポンは付与されない)

また、乗るたびもらえる「GOする!キャンペーン」を実施だ。これは、初めてGOのアプリを登録し、対象エリアで乗車した場合に、3カ月連続で乗車するたびに500円クーポンをプレゼントするというキャンペーンだ。プレゼントされるクーポンは、月間3枚までとなっており、総額で5,000円分のクーポンがもらえる。

出典:GO公式サイト

■GOのクーポン②:友達紹介2,000円分クーポン

GOは、友達紹介でクーポンがもらえるキャンペーンを実施中だ。新規利用でない場合は、このキャンペーンが活用度大だ。

GOをまだ利用していない友達にGOを紹介すると、友達に2,000円分のクーポンがプレゼントされる。さらにその友達が乗車すると、紹介した本人にも2,000円分のクーポンがプレゼントされるという内容になっている。

利用するには、まずはGOの公式アプリをダウンロードする。アプリのメニュー画面の「友達紹介【2,000円分】」をタップすると、友達紹介コードが表示される。このコードを友達に知らせる。または、そのままアプリ上の「友達に送る」でLINEやSMS、メールなどでシェアする。

紹介コードを受け取った友達がアプリに登録すると、2,000円のクーポンを利用できるという流れになる。ただし友達紹介クーポン取得から、60日以内に初めて配車依頼および乗車完了していることが条件となる。

紹介した相手の乗車が完了後、最大48時間ほどで自分にも2,000円分のクーポンが付与される。なお友達紹介者数に上限はないため、何人にでも紹介可能だが、紹介する側が受け取ることができる友達紹介クーポンは1人つき月間合計100万円が上限となっているようだ。

\ここから無料ダウンロード (PR)/

■限定したキャンペーンを見逃すな!

キャンペーン情報にも注目だ。現在は「d払いでGO!毎月500万ポイント山分けキャンペーン」も実施中だ。キャンペーン期間中、GO Payの決済手段を「d払い」としてタクシー乗車した全てユーザーを対象に、対象の乗車1回につき1口としてカウントし、毎月の総口数で500万dポイントを山分け進呈するというものだ。

また大阪・京都・兵庫限定で、「乗るほどもらえるAI予約」というキャンペーンも行っている。「AI予約」で月間3回乗車するとAI予約無料券1枚、5回以上乗車するとAI予約無料券3枚が、翌月にプレゼントされる。

AI予約は、AI(人工知能)を用いて従来の予約を進化させた新しいサービスだ。 最短15分後から7日後までの日時を指定し、いつでも希望の日時にタクシーを手配できる。このサービスを利用する際の手配料が無料になるというキャンペーンだ。別途、タクシー運賃や迎車料金がかかる。

最新情報はGOのアプリをインストールしたり、GOのX(Twitter)情報などを確認したりしてゲットしよう。

■クーポンの利用方法は?利用条件は?

各種クーポンは車内決済や流しで乗車の際の「GO Pay」では利用できない。アプリ配車かつ支払い方法がGO Payであることが条件になる。

そのため、あらかじめ支払い方法をGO Payで登録しておく必要がある。GO Payとは降車時の車内での支払いとレシートの受け取りが不要になるサービスで、クレジットカード、d払い、PayPayのいずれかを登録する。

クーポンは自動適用ではないため、支払い方法をGO Payにし、使用したいクーポンを手動で選択することで利用できるという仕組みになっている。

出典:GO公式サイト

■GOタクシーのクーポンに関するQ&A

GOのクーポンを利用するにあたり、よくある質問を挙げてみる。

Q1:クーポンの有効期限は?

新規登録500円クーポンの有効期限は、取得から30日となっている。友達紹介クーポンなどにも有効期限が設定されているため、アプリのメニュー画面「クーポン・GOチケット」から、それぞれ確認が必要だ。

友達を紹介し、その友達がクーポン取得後に初乗車まで60日を超えた場合は、友達紹介の対象から外れるようなので気をつけよう。

Q2:クーポンが付与されているかはどこで確認するの?

有効期限と同様、メニュー画面の「クーポン・GOチケット」に、自分がいま保有しているクーポン一覧が表示される。クーポンを持っていない場合は、「利用可能なクーポンはありません」と表示される。

なおクーポンコードを持っている場合は、この画面の「登録」をタップしコードを入力することで利用できる。

Q3:2回目以降利用の場合のお得なクーポンはある?

友達紹介は何度も利用可能だ。もし周囲にまだGOを使ったことがない人がいる場合、紹介した人が乗車すると、自分にも2,000円分のクーポンが付与される。何人でも紹介できるため、たくさんの人に紹介すると何度もお得を味わえる。

そのほか、期間限定でのクーポン増額キャンペーンや他社とタイアップしたキャンペーンなどを行っている場合がある。

Q4:スマホの機種変更をしたら取得したクーポンはどうなる?

事前にアカウントの引き継ぎ設定を行った上で、GOアプリを再インストールした場合は、友達紹介クーポンが引き継ぎ可能だ。ただし、元のアカウントにログインができない状態になった場合については、全てのデータを引き継げないため注意しよう。

出典:GOプレスリリース

■GOタクシーのダウンロード・インストール方法

GOの公式アプリは、App StoreまたはGoogle Playからインストールできる。アプリを探す際は、「GO」や「ゴー」、「ゴータクシー」、「タクシー」、「タクシー配車」などのワードで検索すると出てくる。

インストール後に、氏名や性別、生年月日、電話番号といったアカウント情報を登録する。この段階では支払い方法を登録しておく必要はない。ただしクーポンを利用する際は、「GO Pay」選択しないと適用されない。

GO Payとは、アプリで事前に支払い方法を登録しておく仕組みのことで、クレジットカード・d払い・PayPayが登録できる。

\公式サイトからインストール (PR)/
GO

【参考】関連記事としては「タクシーアプリGOのダウンロード・インストール方法は?」も参照。

■GOタクシーを利用する方法

アプリを開くと地図画面が出てくるので、乗車地と目的地を入力する。乗車地については、位置情報の住所がデフォルトとなっているが、変更も可能だ。行き先は、住所や建物などの名前を入力して検索するか、地図で指定する。過去に指定した目的地が履歴として出てくるため、同じ場所に行く場合はタップするだけでよい。

行き先が表示されたら「ここに行く」をタップする。そうすると、あと何分で乗車できるか、メーター運賃の目安などが表示される。最初にGO Payを設定しなかった場合は車内決済になっているが、この時点で登録することもできる。内容を確認後、「タクシーを呼ぶ」でリクエストの操作は完了だ。

迎えに来るタクシー車両が確定すると、ナンバーなどが通知される。そのタクシーが今どこを走っているか、あとどのくらいで乗車地に到着するかなどもアプリで確認できる。タクシーの到着後は通常のタクシーと同様、乗り込んで目的地へ向かうという流れだ。降車後は、アプリで領収書の発行が可能になっている。

■GOタクシーの強み

なんといっても、サービス提供エリアが広いということだ。現在45都道府県で展開されているため、普段住んでいる場所のほか、出張先や旅行先でのタクシー利用も、GOアプリ1つあるだけで済む。

日系企業のサービスのため、Q&Aなど利用方法についての説明が充実している点も、初めてタクシーアプリを使ってみる人にとって安心感がある。どの地域で利用可能かについても、ひと目で確認できる。

\ここから無料ダウンロード (PR)/

■【まとめ】クーポンの最新情報入手を

最後に、クーポンやキャンペーンの情報はどのようにして入手すればよいのだろうか?

友達紹介クーポンは前述した通り、アプリで確認できる。また新規登録の500円クーポンなどは自動で付与される。そのほかのキャンペーンは、公式サイトやX(旧Twitter)、プレスリリースなどで知ることができる。

GOは、混雑時間帯でタクシーが見つからない場合において、空車車両が見つかり次第自動手配する「優先パス」や、車両タイプや清浄機付き車両、GO優良乗務員が運転する車両を指定可能な「こだわり条件」といったサービスも提供している。

GOでタクシーに乗る際には、迎車料金やアプリ手配料が発生する。各種サービスを利用する場合は、さらに手配料が加算される。少しでもお得にGOを利用するために、キャンペーンなどはぜひ利用したいところだ。なお終了日未定のキャンペーンについては、終了となる場合もあるため、最新の情報をキャッチしておこう。

\公式サイトからインストール (PR)/
GO

(初稿公開日:2024年2月8日/最終更新日:2024年6月16日)

GOタクシーアプリの使い方・クーポン情報を徹底解説!

関連記事