センサー

ADASとは?読み方は「エーダス」、自動運転との違いは?

自動車メーカーから昨今発売される新車には、「自動ブレーキ機能標準装備」や「レーンキープアシスト搭載」といった機能が搭載されているのが珍しくなくなってきた。こうしたドライバーの運転を支援する機能は「ADAS」と呼ばれる。 最近は...

トヨタなど参加!SIP自動運転、東京臨海部で実証実験スタートへ

2021年11月から2022年3月末にかけ、東京臨海部で自動運転の実証実験が順次実施される。め内閣府が実施する「戦略的イノベーション創造プログラム」(SIP)の第2期自動運転(システムとサービスの拡張)における取り組みだ。 実...

売上高84億円超!Preferred Networks第7期決算、自律移動ロ...

自律移動ロボットの開発も手掛けるAI(人工知能)ベンチャーの株式会社Preferred Networks(本社:東京都千代田区/代表取締役:西川徹)の第7期決算(2020年2月〜2021年1月)が、官報に掲載された。 Pref...

LiDARセンサーとは?自動運転で活躍、開発企業が増加

自動運転技術の進展とともに、「自動運転の目」と呼ばれるLiDARの需要が急拡大している。市場調査会社の矢野経済研究所は、LiDARやレーザーの市場規模が2017年の約25億円から2030年には約4,959億円まで約200倍に膨らむと...

「2030年に新車販売の20%が自動運転車に」 ファーウェイ、2030年の中...

中国の通信機器大手華為技術(ファーウェイ)は2021年9月、パートナー企業などと開催した「インテリジェントワールド2030フォーラム」において、今後のモビリティ業界のトレンド予測などを紹介した。 具体的には、2030年までに中...

雪でも霧でも自在に作成!三菱重工が「自動運転試験装置」開発へ

三菱重工業は2021年9月23日までに、同社を含むグループ3社とスペイン企業のApplus+ IDIADA社が、高度自動運転車両の試験・検証システムを共同開発することに合意したと発表した。 グループ3社は三菱重工業のほか、三菱...

AR技術でフロントガラスに車間距離を表示!ファーウェイ、安全度向上に貢献

中国通信大手の華為技術(ファーウェイ)は、ドイツのミュンヘンで2021年9月7〜12日に開催されたモーターショー「IAA MOBILITY 2021」において、インテリジェントオートモーティブソリューション、つまり自動車の最先端技術...

自動運転タクシー、「欧州第1号」はMobileye濃厚 2022年から展開

米インテル傘下で自動運転技術を開発するイスラエルのMobileye(モービルアイ)は2021年9月17日までに、公道走行が可能な自動運転タクシー車両「Mobileye AV」(最大定員:6人)を発表した。車両はEV(電気自動車)仕様...

自動運転車向けセンサーまとめ!LiDAR、ミリ波レーダー、カメラ

自動運転や先進運転支援システム(ADAS)などでは、高精度カメラのほか、光の先進技術を活用したレーザーレーダーである「LiDAR」(ライダー)などのセンサーを活用し、システム側が車両周辺の環境を認識する。 AI(人工知能)が自動運転車...

2050年代に「手動運転」禁止に 英調査会社が予測、自動運転技術の向上で

2050年には手動運転が多くの国で禁止されることになる——。その可能性に触れたレポートを、英国の民間調査会社IDTechExがこのほど発表した。 IDTechExは発表したレポートは「自動運転車、ロボタクシーそしてセンサー 2...