セミナー

株式投資セミナーで「自動運転」が頻出テーマになった3つの理由

最近開催される株式投資セミナーなどでは、「自動運転関連の銘柄に注目すべき」などと説明されることが多くなりつつある。株式投資セミナーで取り上げられるということは、今後成長が見込まれている分野だということだ。なぜいま自動運転関連銘柄が注...

自動運転技術を勉強するための10の方法

自動運転技術の社会実装が年々高まり、少しずつではあるが自動運転が身近な存在となってきた。過熱し続ける開発現場では専門知識・技術を有するエンジニア不足が常態化し、人材育成が一つの社会課題となっている。 また、MaaS(Mobil...

【お知らせ】当社代表取締役の下山哲平が「次世代自動運転・コネクテッドカー・カ...

自動運転ラボを運営する株式会社ストロボ(本社:東京都港区)の代表取締役である下山哲平が、2020年2月21日(金)に愛知県名古屋市で開催される「次世代自動運転・コネクテッドカー・カンファレンス2020」で登壇することが決まりましたの...

【お知らせ】当社代表取締役の下山哲平がセミナー「2020年に向けたMaaS市...

自動運転ラボを運営する株式会社ストロボ(本社:東京都港区)の代表取締役である下山哲平が、2020年3月5日(木)に開催される有料セミナー「2020年に向けたMaaS市場の拡大とDeNA SOMPO Mobility/Carlifeの...

中小企業、「自動運転」領域へ参入しては!?大阪府がセミナー開催

大阪府は2019年10月21日午後1時半から、自動運転技術や蓄電池などの次世代モビリティ技術をテーマとした新規参入セミナーを、大阪商工会議所と連携して開催する。 このセミナーの目的は、大阪の中小企業がこうした成長市場に参入する...

【お知らせ】当社代表取締役の下山哲平が「次世代自動運転・コネクテッドカー・カ...

自動運転ラボを運営する株式会社ストロボ(本社:東京都港区)の代表取締役である下山哲平が、愛知県名古屋市で2019年9月26日(木)に開催されるモビリティ関連イベント「次世代自動運転・コネクテッドカー・カンファレンス 2019 秋」に...

自動運転の第2回日中合同セミナー、実用化への取り組みなどテーマ 経済産業省が...

経済産業省は2019年9月2日までに、中国・北京で「第2回自動運転に関する日中官民合同セミナー」を9月20日に開催すると発表した。日中における自動運転分野に関する交流と協力を強化することが目的。 このセミナーは日本の経済産業省...

大阪、空飛ぶクルマ実証の環境整備を一層推進 ヘリポートの提供などで

大阪府は「空飛ぶクルマ」の実証実験の支援に向けた環境整備により一層力を入れ、ヘリポートやリスクアセスメントサービスの提供などを進める。 2019年6月20日までの発表では、こうした取り組みは2025年の大阪・関西万博を見据えた...

工学院大学、無料講座「自動運転時代の鉄道の可能性」を開催

工学院大学(所在地・東京都新宿区)は2019年6月22日(土)、新宿キャンパスでオープンカレッジ鉄道講座「自動運転時代の鉄道の可能性」を開催する。 工学部電気電子工学科の高木亮教授が登壇するほか、工学部電気電子工学科の特任教授...

自動運転に関する日中官民合同セミナー、2019年秋に北京で開催 昨年に続き2...

世耕弘成経済産業相と中国の苗圩工業信息化部長が2019年6月10日、日中産業大臣対話を行い、2回目となる「自動運転に関する日中官民合同セミナー」を秋ごろに北京で開催することで合意した。 経済産業省の発表によれば、自動運転の安全...