Sponsored by (公社)自動車技術会

「インフラ」「LCA」などテーマの講演も!“くるまからモビリティへ”の技術展...

「“くるまからモビリティへ”の技術展ONLINE」(主催:自動車技術会)が2022年2月14〜18日にかけて開催される。無料参加の事前登録をしておけば、出展企業のオンライン展示のほか、業界の第一線で活躍する経営者やエンジニア、専門家...

第一人者が講演!“くるまからモビリティへ”の技術展ONLINE、参加事前登録...

2022年2月14〜18日にかけて開催される「“くるまからモビリティへ”の技術展ONLINE」(主催:自動車技術会)では、業界大手企業の経営者やトップエンジニア、専門家、有識者による基調講演が行われる。展示会への参加事前登録をしてお...

くるモビ展示会ONLINE、開催前から反響!出展社の募集〆迫る

2022年2月14〜18日にかけてオンライン開催される「“くるまからモビリティへ”の技術展 ONLINE」。主催の自動車技術会によれば、出展社の募集を開始後、すでに多くの企業から参加申し込みがあり、来場者希望者からの問い合わせも多く...

オンライン出展で強みアピール!“くるまからモビリティへ”技術展、出展社募集中...

次世代自動車向け技術に焦点を当てた国内最大級の展示会「“くるまからモビリティへ”の技術展ONLINE」が、2022年2月14〜18日にかけてオンライン開催される。オンライン来場者は50,000人規模となる予定で、現在、主催の自動車技...

多彩なチームがエントリー!自動運転AIチャレンジ、参加者募集中

オンライン上で自動運転車の制御技術を競う「第3回自動運転AIチャレンジ」(主催:自動車技術会/後援:経済産業省など)。シミュレーション競技が2021年11月2日から12月17日にかけて実施されるのを前に、参加者の募集が既にスタートし...

今年も開催!第3回自動運転AIチャレンジ、出場者募集スタート 海外チームの参...

第3回目となる「自動運転AIチャレンジ」の参加者募集が、日本を含む全世界でスタートした。シミュレーター上で自動運転のソースコードを作成し、米国の「インディアナポリス・モーター・スピードウェイ」を仮想化したコースでタイムを競う。参加費...