シェアサービス

シンガポール発SWAT Mobilityが日本上陸!MaaS&オンデマンド相...

シンガポールを拠点に世界各地でオンデマンド相乗りサービスを展開するSWAT Mobilityが日本法人を立ち上げ、ジュピターテレコム(J:COM)のMaaS実証へのアプリケーション提供で国内事業に本格参入した。 SWATのサー...

大東建託、居住者向け自動運転車シェアサービスを将来展開か 筑波大と研究開始

賃貸住宅大手・大東建託の賃貸未来研究所・AI-DXラボ(所長:宗健)が2020年6月から、筑波大学システム情報系社会工学域近未来計画学研究室(近未来計画学研究室)の谷口守教授と「モビリティ・イノベーションと居住環境向上に関する共同研...

自動運転時代、都心の有料駐車場は不要になる?無人走行させ続けた方が安い?

自動運転車が社会に広く浸透すると、駐車場が不要になるといった説がまことしやかに流れている。この説は、果たして真なのか偽なのか。 自動運転ラボでは以前、類似した案件として「自動運転で走らせ続ける方が駐車代より安い」説を机上検証し...

自動運転化も目指すRODEM、遠隔操作実験で実用化へまた一歩!

ロボットメーカーの株式会社テムザック(本社:福岡県宗像市/代表取締役:髙本陽一)はこのほど、次世代通信規格「5G」を活用し、1人乗りの次世代スマートモビリティ「RODEM(ロデム)」の遠隔操作実験を実施したことを発表した。 R...

電動キックボード、国が「規制の一時停止」認定 モビリティ分野で初、Luupに...

電動キックボードのシェアリング事業に取り組んでいる株式会社Luup(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:岡井大輝)の実証計画が、2019年10月20日までに国の「新技術等実証制度」(規制のサンドボックス制度)において認定された。 この...

日本で「将来使いたい96%」を叩きだすLimeの電動キックボード

米企業によって世界30カ国で提供されている電動キックボードシェアサービス「Lime(ライム)」は2019年9月7〜8日の2日間、福岡市で電動キックボードの試乗会を含む実証実験を行った。 その実証実験が無事終わり、同社は体験試乗した人に...

ライドシェア大手Grab、電動キックボードのシェア事業を海外展開 日本は法規...

東南アジアのライドシェア最大手グラブ(Grab)はフィリピン子会社を通じ、同国の首都マニラで電動キックボードを観光客に無料で貸し出す実証実験を開始する。2019年9月2日までに、フィリピン観光省と実施に関する覚書(MoU)を結んだ。...

電動キックボードに遠隔給電を導入!?Luupがシェア事業展開へ

電動マイクロモビリティのシェアサービスを展開する株式会社Luup(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:岡井大輝)は2019年8月22日、遠隔給電の最新システムを導入した新たな電動マイクロモビリティのシェアリング事業の展開を目指すこと...

最近大注目の「電動キックボード」、神戸市で実証実験実施へ ラストワンマイルで...

兵庫県神戸市と電動キックボードのシェアサービスを展開する株式会社mobby ride(モビーライド)が、電動キックボードに関する実証実験を行うようだ。最近この電動キックボード、注目度が日本国内で急上昇していることをご存じだろうか。 ...

Wind Mobility、千葉でシェア電動キックボードの実証実験 MaaS...

シェア電動キックボード事業を世界17都市で展開するWind Mobilityというドイツのスタートアップ企業がある。この企業の日本法人Wind Mobility Japanが、千葉県内でシェア電動キックボードの実証実験に取り組んでい...