カーネギーメロン大学

【対談】自動運転、ODM企業向け「リファレンス」の確立が鍵 ウエスタンデジタ...

自動運転OS(基本ソフト)で世界トップシェアを誇るティアフォー。オープンソースOS「Autoware(オートウェア)」の開発に取り組みながら2018年には国際業界団体「The Autoware Foundation(オートウェア・フ...

自動運転研究に力を入れている世界の20大学まとめ

最先端技術を研究開発する拠点として、また人材を育成する場として欠かせない学術研究機関の大学。世界各地で最新の技術を競い合う企業の背後には、何らかの形で大学が関わっている場合が多い。 専門的かつ高度な技術を学ぶ環境を備えた大学は...

自動運転ファンドの募集開始、注目の非上場企業3社を組入予定 金融系スタートア...

金融系スタートアップのHiJoJo Partners株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役:スピリドン・メンザス)が、自動運転技術で注目されている日米の非上場企業3社を組入予定の自動運転ファンドの募集を開始したと、2020年2月...

米Aptivが頭角!自動運転タクシーの有料配車回数、10万回超え

自動車部品大手の米アプティブ(旧デルファイ・オートモーティブ)は2020年2月13日までに、同社のロボタクシー(自動運転タクシー)の有料配車回数が通算で10万回に達したと発表した。 アプティブは自動運転開発チームを組織し、ロボ...

自動運転開発のArgo AI、米カーネギーメロン大に研究所 1500万ドル投...

フォード傘下の自動運転開発企業Argo AIは2019年6月25日までに、1500万ドル(約16億円)を投じ、AI(人工知能)研究などが盛んな米カーネギーメロン大学に自動運転技術の研究所を設立することを発表した。 Argo A...

ボッシュの自動運転・LiDAR戦略まとめ 日本や海外での取り組みは?

ドイツの自動車部品供給メーカー大手のボッシュ(本社:シュトゥットガルト/最高経営責任者:フォルクマル・デナー)。世界の自動車市場で日本のデンソーと覇権を争う世界最大級のサプライヤーだ。 日本同様自動車大国として知られるドイツが...

ドバイ政府、交通課題解決へ6億円でアイデア募集 予想を超える応募、自動運転技...

ドバイ道路交通庁(RTA)が自動運転技術やAI技術を活用した交通課題の解決に向け、賞金総額570万ドル(約6.3億円)のコンテスト形式で世界の民間企業や研究団体からアイデアを募ったところ、予想を上回る応募があったようだ。RTAが20...

自動運転・MaaS関連のクラウドファンディング実施案件まとめ

さまざまなアイデアやプロジェクトを持つ起案者が、資金調達や支援、商品の販売支援などを目的に活用するクラウドファンディング。新規事業の立ち上げや新サービス・新商品の開発・生産・販売など多岐に渡る支援が行われている。 では、新たな...