タクシー半額…だと!?DiDiとPayPayが2億円分キャンペーンを実施

1日の割引額の上限は2000円





タクシー配車アプリを展開するDiDiモビリティジャパン株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:Stephen Zhu)は2019年9月25日、サービス開始1周年に合わせた取り組みとして「PayPayならDiDiのタクシーが半額で乗れちゃうキャンペーン!」を実施すると発表した。







キャンペーンの実施は9月27日から10月31日まで。1日の割引額の上限は2000円。割引付与の合計金額が2億円に達したら、キャンペーンは早期に終了する。

また同社は、2019年におけるサービス提供都市数の目標を「13」から「20」に上方修正することも発表した。10月には新潟など8都市でさらにサービス提供エリアを拡大するという。

DiDiモビリティジャパンは同日、地図大手ゼンリンの子会社であるゼンリンデータコムとの業務提携も発表している。

今後さまざまな取り組みを行っていく予定だが、まず第1弾の取り組みとして、ゼンリンデータコムのナビアプリ「Z-NAV」がタクシー乗務員向けアプリで利用可能となり、より安全性を優先したルートでの乗客の送迎などが可能になるようだ。

同社はまた、2019年中に乗務員用アプリに「需要予測ヒートマップ(仮称)」機能を展開することにも触れている。







関連記事