タクシー配車アプリDiDi、淡路島エリアでもサービス提供開始

限定の500円クーポンを配布





DiDiモビリティジャパン株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:Stephen Zhu)は2019年7月7日までに、兵庫県の淡路島エリアでタクシー配車アプリ「DiDi」のサービス提供を開始したと発表した。

対象となるのは淡路市、洲本市、南あわじ市の3市。淡路タクシー株式会社と洲本自動車株式会社、洲本観光タクシーグループと提携を開始してサービスを提供する。兵庫県では既に神戸エリアにおいてアプリの提供を開始しており、今回は兵庫県内で新たに対象エリアが拡大された形。







出典:DiDiモビリティジャパン社プレスリリース

今回のサービス提供開始を記念し、「淡路島エリア限定500円クーポン」が提供される。アプリ決済の際、クーポンコード欄に「HELLOAWAJI」と入力することで最大500円分の割引が行われるという。クーポンの利用期限は2019年8月31日まで。

タクシー配車アプリは、国内最大手のJapanTaxiのほか、DeNAが運営するMOV、ソニー系のS.RIDE、海外勢のUberなどがあり、競争が激しくなっている。このうちDiDiは2018年秋から大阪エリアでタクシー配車アプリをリリースし、これまでに京都、東京、兵庫、北海道、福岡と、続々とサービス提供エリアを拡大している。

【参考】関連記事としては「タクシー配車アプリDiDi、福岡エリアでもサービス開始」も参照。







関連記事