自動運転AIチャレンジの制御部門予選、ローカルシミュレーターの配布開始

セットアップの説明ページも公開





第1回自動運転AIチャレンジの様子=出典:自動車技術会プレスリリース

2020年6月14日に開催される「第2回自動運転AIチャレンジ」(主催:自動車技術会)の制御部門における予選エントリーが既に始まっているが、このほど予選競技である「Autowareオンラインシミュレーション競技」のローカルシミュレーター配布も開始された。

ローカルシミュレーター(ZIPファイル/160MB)のダウンロードは「制御部門予選 オンラインシミュレーション競技のローカルシミュレーター配布を開始しました」のページから可能で、セットアップの説明ページも同ページ内から閲覧することができる。







制御部門では競技の上位8チームが第2回自動運転AIチャレンジ当日の決勝に出場する予定となっている。詳しくは「第2回自動運転AIチャレンジ、制御部門予選の参加者募集スタート|自動運転ラボ」からも確認してほしい。

3月6日には第1回目の自動運転AIチャレンジの決勝の様子の配信がYouTubeで始まった。以下が下記の動画だ。エントリーを検討している人を含め、興味がある方はぜひ観てみてほしい。







関連記事