ボルボがモビリティ新ブランド「M」発表 カーシェアやAI自動運転関連サービス提供?

スウェーデンと米国でまず展開


「M」は人間の習慣を自動分析する——。







スウェーデン自動車メーカー大手ボルボが2018年7月11日までに、新たなモビリティサービスブランドとして「M」を発表した。Mの詳細なサービス内容は明らかになっていないが、カーシェアリングや移動手段の提案方法などをユーザーに提案してくれるようだ。

報道などによれば、「M」は移動手段をユーザーに提案する際、そのユーザーの習慣やニーズなどをAI(人工知能)で分析し、その人にとって最適でかつ時間効率の良い「解」を導くようだ。Mはまずスウェーデンと米国で展開され、自動運転サービスなどにも活用される見込みだという。







関連記事