Whim

MaaS導入なら年間通勤時間が「2.7日分」も減る!?

MaaSの導入により、2027年までに1人当たりの年間通勤時間は2.7日分節約できる——。こんな予測が、株式会社グローバルインフォメーションが2020年4月22日に販売開始した市場調査レポート(Juniper Research発行)...

2030年には3.5倍に!MaaSの国内市場、あと10年で3兆円間近に

株式会社富士経済(本社:東京都中央区/代表取締役社長:清口正夫)が、「所有から共有(シェア)」というニーズの変化から今後の成長が期待される国内市場を調査し、「モビリティ・インフラ&サービス関連市場の将来展望2020」にまとめている。...

「乗り放題×泊まり放題」、ダブルサブスクで起きる移動ビッグバン

世界で最も成功していると言われるフィンランド発のMaaSアプリ「Whim」には、公共交通の「乗り放題プラン」がある。日本におけるサービス開始も間もなくと言われる。 一方、最近では国内のスタートアップによる「泊まり放題」「住み放...

いざMaaS最終形へ!ジョルダン乗換案内、ドコモバイクシェアとも連携

経路検索サービスを提供するジョルダン株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:佐藤俊和)がサイクルシェアリングシステムを提供する株式会社ドコモ・バイクシェア(本社:東京都港区/代表取締役:掘清敬)と提携し、「ジョルダン乗換案内」のiOS...

トヨタMaaS「my route」全国へ…待ち受ける「Whim」との決戦

トヨタは2020年1月19日までに、MaaSアプリとして福岡市と北九州市で展開するマルチモーダルモビリティサービス「my route(マイルート)」について発表し、サービス提供エリアを2020年春頃には神奈川県横浜市と熊本県水俣市、...

有料で「観光型MaaS」提供!沖縄県南城市、小型モビリティやオンデマンド交通...

観光型MaaSサービスを実サービスとして有料で提供する取り組みが、2020年2〜3月にかけて沖縄県南城市などで実施される。那覇空港から南城市への移動、そして南城市内の周遊に複数の交通手段を使い、観光体験なども組み合わせたものだという...