TuSimple

自動運転トラック開発の米TuSimple、4月に事故 分離帯と接触

自動運転トラックを開発する中国系企業の米TuSimple(図森未来)が、2022年4月に事故を起こしていたことが明らかになった。 事故は4月6日にアリゾナ州ツーソンで起き、事故を起こした同社のトラックは自動運転技術のテスト中だ...

米テキサス州、自動運転トラックの「メッカ」に

テキサス州はアメリカの中でも、さまざまな物事に対して独自的な判断を行う精神が強い州だと形容されることが少なくない。自動運転に関しては、際立ってほかの州よりも規制が緩めであると米メディアなどに説明されることが多い。 例えば自動運...

自動運転トラック、輸送工程の90%を無人化 ミシガン大学最新調査

アメリカで長距離トラック輸送の90%が、将来、自動運転トラックに取って代わる可能性があるという新たな研究結果が、ミシガン大学からこのほど発表された。この90%という割合は約50万人の雇用に相当するという。 この調査結果について...

自動運転業界のスタートアップ一覧(2022年最新版)

AI(人工知能)やセンサーをはじめとした最新技術が結集する自動運転業界。新進気鋭のスタートアップも次々と登場し、業界を賑わせている。 この記事では、CASE(C=コネクテッド、A=自動運転、S=シェアリング・サービス、E=電動...

中国政府が「国外上場」支持、自動運転業界でIPOラッシュか

米国での株式公開に二の足を踏んでいた中国スタートアップ勢に追い風が吹くかもしれない。中国政府が金融規制を緩和する方向にかじを切り直すようだ。証券取引にまで及ぶ国内企業への規制強化方針を一転し、米国をはじめとした国外市場への上場も支持...

自動運転トラックの開発企業・メーカー一覧(2022年最新版)

高まり続ける物流需要を背景に、世界的にドライバー不足が深刻化している。その救世主として期待されているのが自動運転技術だ。ADAS(先進運転支援システム)導入による運転負担軽減や隊列走行、自動運転レベル4(高度運転自動化)による無人化...

自動運転と中国の一帯一路、無人トラックが超広域物流で活躍

中国主導のもと、ユーラシア大陸で進められている「一帯一路」。大陸を網羅する陸路・海路を整備し、人の移動やモノの輸送を高効率化し広域経済圏を形成する一大プロジェクトだ。 陸路の総延長は1万キロを軽く超える規模となる。島国の日本か...

自動運転トラック開発のTuSimple、米最大の貨物鉄道会社を顧客に

自動運転トラックの開発を手掛ける中国系企業TuSimple(図森未来)は2022年2月8日までに、アメリカ最大級の貨物鉄道会社であるUnion Pacific(ユニオン・パシフィック)を顧客として獲得したことを発表した。 Tu...

自家用レベル4計画が明らかに!2022年1月の自動運転ラボ10大ニュース

幕を開けたばかりの2022年だが、自動運転業界では早々にビッグニュースが飛び交っている。海外では、ボルボ・カーズがレベル3の販売計画を明らかにしたほか、モービルアイは自家用向けレベル4車両の開発計画を発表した。 国内では、国会...

拡大を続けるNVIDIAの顧客網!自動車産業、物流・小売業も

半導体技術やAI(人工知能)ソリューションを武器に自動運転業界における存在感を高め続ける米NVIDIA。パソコン・ゲーム市場の雄はすでに自動運転市場においても強固なネットワークを築いており、その勢いはとどまるところを知らない。 ...