Joby Aviation

空飛ぶクルマとは(2022年最新版)

自動運転技術の進展により「陸」における移動革命が始まったが、「空」の移動革命に向けた取り組みも着実に前進している。eVTOL、いわゆる「空飛ぶクルマ」の開発が進む。 国内では、官民一体となって研究開発や実用化を見据えた法整備、...

トヨタの空飛ぶクルマ戦略(2022年最新版)

自動車業界における覇権を争うトヨタ。その競争は、自動運転をはじめとした次世代モビリティの登場によって異業種を巻き込む形で拡大の一途をたどっているが、その開発領域は道路にとどまらず、空にも及んでいる。 この記事では、空飛ぶクルマ...

トヨタ出資の「空飛ぶクルマ企業」、株価がひたひた回復

トヨタが2020年1月に出資を発表したアメリカの空飛ぶクルマ企業「Joby Aviation」の株価の回復が顕著だ。2022年2月4日の取引時間中に最安値3.610ドルをつけたが、8月9日の終値は6.400ドルとなっており、最安値か...

トヨタ大興奮?出資先の空飛ぶ車企業Joby、株価10倍の予兆

空飛ぶクルマを開発する米Joby Aviationの株価が、2022年2月3日に上場来最安値となる3.63ドルをつけた後に反転し、3月24日時点で最安値から46.8%高の5.33ドルととなっている。最近、報道発表を立て続けに行ったこ...

Joby Aviationとは?「空飛ぶクルマ」で世界をリード(2022年最...

空飛ぶクルマの実用化に向け、開発や市場化に向けた取り組みが加速するeVTOL(電動垂直離着陸機)業界。国内ではSkyDriveやテトラ・アビエーション、海外勢では中国のEhangや独Volocopterなど、名前が売れ始めた企業も続...

韓国と日本、「空飛ぶタクシー」の運航はどっちが先?

日本では2025年の大阪・関西万博開催時、空飛ぶクルマによる「エアタクシー」の実現が目指されている。期間限定での運航かもしれないが、「日本初」となるのはこの時期になるかもしれない。一方、お隣は韓国ではどうか。 韓国通信大手のS...

2021年の「空飛ぶクルマ」10大ニュース!市場拡大、注目企業が上場

陸地を走行する自動運転車に負けず劣らず、空の移動に変革をもたらすエアモビリティ「空飛ぶクルマ」の実用化に向けた動きも活発だ。2021年には、先を見越した大型受注案件や株式公開を果たす動きも出ており、本格的な市場化を前に各社のビジネス...

「陸」より「空」を選んだAppleの自動運転エンジニアたち

「陸」のプロジェクトよりも、「空」のプロジェクトに魅力を感じたのだろうか。米Appleの自動運転開発プロジェクト部門にいた3人の幹部エンジニアが同社を離れ、空飛ぶクルマを開発する新興企業に移籍したことが話題になっている。 メデ...

トヨタとホンダ、新たな戦い!空飛ぶクルマ、勝つのはどっち?

ホンダと日産と言えば、自動車メーカーとしてライバル関係にあるが、どうやら「空飛ぶクルマ」の領域での戦いも新たに始まる模様だ。 ホンダは2021年10月3日までに、「Honda eVTOL」の開発の進捗について発表した。eVTO...

トヨタ「米国VCが大成功」の未来 自動運転企業へ出資、IPOラッシュへ!?

AIや自動運転、ロボティクス領域などを対象にしたトヨタグループのベンチャーファンド「Toyota Ventures」(旧Toyota AI Ventures)が着実に成果を上げているようだ。自動運転技術の実用化とともに各社の研究開発...