Gatik(ガティック)

エストニア企業Clevon、中間サイズの自律配送ポッドを開発

自動配送ロボットよりは大きく、自動運転タクシーよりは小さい、ミドルサイズの自律走行配送ポッドを開発している企業がある。エストニア企業のClevonだ。同社が開発している自律走行配送ポッドは、欧州で2020年から商業利用されてきた。 ...

小売配送、自動運転技術の実用化が続々!日米中で(特集:自動運転が巻き起こす小...

モビリティの活用において、人の移動と同様重要視されるのがモノの輸送だ。タクシーやバスなど人の移動を担う自動運転モビリティの開発が盛んだが、負けず劣らず自動運転トラックや自動配送ロボットの開発なども世界各国で推し進められている。 この記...

自動運転トラック、反対派多数の米カンザス州で走行許可

小型・中型トラックの自動運転技術開発を手掛ける米スタートアップのGatik(ガティック)は2022年5月25日までに、米カンザス州で完全無人の自動運転トラックを走行させる予定だと明らかにした。 同州の規制当局がGatikに対し...

自動運転トラックの開発企業・メーカー一覧(2022年最新版)

高まり続ける物流需要を背景に、世界的にドライバー不足が深刻化している。その救世主として期待されているのが自動運転技術だ。ADAS(先進運転支援システム)導入による運転負担軽減や隊列走行、自動運転レベル4(高度運転自動化)による無人化...

レベル3発売計画、相次ぎ判明!2021年11月の自動運転ラボ10大ニュース

2021年も残すところあと1カ月余りとなったが、自動運転分野は早くも師走のようなにぎわいを見せている。独BMWや韓国ヒュンダイのレベル3発売に向けた計画がそれぞれ報じられ、レベル3時代がいよいよ世界で幕を開けることになりそうだ。 ...

世界初!米Walmart、完全無人の自動運転トラック導入 拠点間配送で

米小売大手のウォルマートは2021年11月8日、同社の配送ルートにおいて完全無人の自動運転トラックを導入したことを発表した。「セーフティドライバー」と呼ばれる安全要員を乗せずにトラックを走行させている。ウォルマートはこの取り組みを「...

米Walmartがついに完全無人の自動運転配送!Gatik社と共同で2021...

米小売大手のウォルマートは2020年12月15日、物流拠点と小売拠点の間の「ミドルマイル物流」において、安全要員すら乗せない自動運転トラックを導入すると発表した。まず2021年から米南部アーカンソー州で導入をスタートする。 中...