e-Palette

自動運転車で「ととのう」 トヨタe-Palletteで「移動サウナ」は可能?...

トヨタが2018年1月に発表した自動運転EV「e-Palette」。車両の上部部分の「モジュール」を取り替えるだけで、呼べば無人でやってくる移動休憩スペース、移動店舗、移動図書館というように、さまざまな活用方法が見出せそうだ。 ...

北京冬季五輪、「自動運転オリンピック」的様相へ トヨタe-Paletteは運...

東京2020オリンピック・パラリンピックが終わったばかりの印象が強いが、2022年2月には中国の首都・北京で「北京冬季オリンピック」が開幕する。 東京大会では運営のさまざまな部分に自動運転技術が導入されたほか、大会を目標に大規...

トヨタの自動運転戦略(2022年最新版) 車種や価格は?レベル3〜4はいつ実...

「世界のトヨタ」と呼ばれるトヨタ自動車。業界のリーディングカンパニーの1社として長年業界をけん引してきた実績は確かな信頼や技術力を築き上げ、2022年以降もその勢いは衰えることが無さそうだ。 同社のブランドは今後も揺るぎないも...

トヨタWoven City、実証対象の「12分野」とは?当然、自動運転も

トヨタ自動車が静岡県裾野市で建設中のコネクテッドシティ「Woven City(ウーブン・シティ)」。あらゆるモノやサービスがつながる実証都市として2021年から本格的な工事が開始され、将来はトヨタの従業員をはじめ実際に人が住む街とな...

トヨタが攻めに転じた?自動運転関連ニュース、2021年10月の記事まとめ

2021年10月――秋が深まる季節を迎えたが、自動運転業界ではまだまだ春が続いている。国内ではトヨタが依然元気で、新規事業に向けた意欲が求人情報からも読み取れる。グループ企業による買収も盛んに行われているようだ。 一方、海外で...

トヨタの次回決算は11月4日!自動運転EV、”秘密”...

トヨタ自動車の2022年3月期第2四半期(2021年4〜9月)の決算発表が、2021年11月4日に行われる。 最近ではトヨタに関しては、トヨタ系列販売店による不正車検や、半導体不足やコロナ禍による減産に関するニュースが多いが、...

トヨタ、自動運転EV「e-Palette」を発売へ 準備に向け人員強化

トヨタがe-Palette(イーパレット)発売に向けた事業を水面下で進めているようだ。トヨタの求人から判明した。 自動運転技術を活用したモビリティサービスの象徴となるe-Paletteの発売は、自動運転時代の本格到来を意味する...

東京五輪、トヨタ社長は開会式ではなく、ある場所に向かった

すでに閉幕した東京オリンピック。開幕のときに開会式が行われたが、その際にトヨタ自動車の豊田章男社長が開会式を欠席したことが、にわかに話題になった。トヨタは五輪の最高位のスポンサー企業だが、さまざまな事情への配慮が理由と当時は報じられ...

自動運転、トヨタ・日産・ホンダの最新動向まとめ 自動車メーカートップ3

コロナ禍においても前進し続ける自動運転開発。サービス実装が進む米国、中国を筆頭に各国の開発プレイヤーが依然として激しくしのぎを削っている。 現在はスタートアップ系の取り組みが先行している印象が強いが、自動車メーカーも実用化に向...

トヨタの自動運転車事故から「ヒューマンエラー対策」の重要性を考える

東京2020パラリンピックの選手村で運行中のトヨタのMaaS専用次世代EV(電気自動車)「e-Palette(イーパレット)」が、交差点で選手と接触する事故が発生した。自動運転車の事故ということもあり、世間の注目が一気に高まった。 ...