DMV

自動運転のApple Car、水面下で再び開発強化か テスト要員がにわかに増...

アメリカの自動運転開発をリードしている企業は、文句なくGoogleだ。傘下のWaymo(ウェイモ)は完全無人の自動運転タクシーを有料展開し、Uberとの取り組みもスタートしている。 こうした状況の中、2014年から秘密裏に自動...

テスラのFSD訴訟、「自動運転」未実現で購入費を払い戻し

米EV(電気自動車)大手テスラに関し、同社のADAS(先進運転支援システム)「FSD(Full Self-Driving)」について機能を満たしていないと訴えられ、その後、和解するという事例があったようだ。 同社の「モデル3」...

Apple Car、米加州で自動運転テストのドライバー数が再び増加

水面下で自動運転開発を進める米アップルは、カリフォルニア州で2023年5月に自動運転車のテスト走行のために雇ったドライバーを大量解雇した。しかし、その2カ月後の今月7月に、再び人員を拡大した。 同州の車両管理局(DMV)に提出...

メルセデスの自動運転レベル3、米国で認可拡大!テスラやGMに先行

ドイツの高級車メーカーであるメルセデス・ベンツは2023年6月16日までに、米カリフォルニア州で自動運転レベル3のシステムの認可を取得した。 同州の道路管理局(DMV)が、指定された高速道路を自動運転で走行することを許可したも...

Googleの自動運転タクシー、放し飼いの犬をはねて死なせる

Google系の自動運転企業であるWaymo(ウェイモ)の自動運転タクシーが、サンフランシスコで放し飼い状態の小型犬に接触する事故を起こし、その犬を死なせていたことがこのほど判明した。 ■自動運転システムは犬を検知したが… この...

Nuroの自動運転戦略(2023年最新版)

自動運転配送サービスの展開に取り組む米スタートアップのNuro(ニューロ)。米当局の規制をクリアし、着実にパートナーの輪を広げてサービスの実用化に着手するなど、目覚ましい躍進を遂げている。 この記事ではそんなNuroのこれまで...

Apple、自動運転開発でレイオフ!テスト運転手を約25%削減

水面下で自動運転車を開発していると言われている米アップルだが、自動運転車のテスト走行のために雇ったドライバーを56人削減したことが、このほど明らかになった。米メディアが報じたもので、2023年始めは過去最大の201人だったのが、14...

Appleの自動運転テスト運転手、テスラより多い200人超に!

米国で景気後退の懸念が高まる中、2022年後半からGoogleやAmazonなどの巨大テック企業のレイオフ(一時解雇)に関するニュースが増えている。自動運転関連企業でも閉鎖したり、事業を縮小したりといった動きが多くなってきた。 ...

テスラの自動運転技術(2023年最新版)

EV(電気自動車)大手として世界に名を馳せる米テスラ。イーロン・マスクCEO(最高経営責任者)のリーダーシップと強烈なキャラクターのもと、自動運転業界を賑わせる存在としても有名だ。 EVの代名詞的存在として定着したテスラだが、...

韓国新興Vueron、「低温流通」用の自動運転トラックで勝負

韓国の自動運転開発スタートアップ企業であるVueron Technology(ビューロン・テクノロジー)はこのほど、コールドチェーン(低温流通体系)用の自動運転デリバリートラックを販売することを発表した。 生鮮食品専門の物流会...