車種

【5月20日最新】クルマのサブスク・リース、全14社を徹底比較!料金・口コミ...

クルマは「所有」から「利用」へと変化しつつある昨今、自動車を購入せずに利用するサブスクやリースの需要が高まっている。自動車メーカーをはじめとした多数の企業がサービスを展開しているが、取り扱い車種や契約内容、料金にはどのような...

トヨタKINTOの取り扱い車種一覧!月額価格は?車のサブスク・リース

トヨタ系のクルマのサブスク「KINTO(キント)」は、クルマにまつわる費用が全てコミコミ定額のサービスだ。車両代や登録費用はもちろん、税金や保険、車検、メンテナンス代、修理代、消耗品などが全て月々の支払い料金に含まれている。...

【2024年最新】KINTO(キント)とは?トヨタのサブスク、月額料金・対応...

トヨタとレクサスの車両を定額で利用できるサブスクサービスである「KINTO」。諸費用コミコミで月額1万円台から新車に乗ることが可能で、自動車を買わずに初期費用を抑えて利用できる手軽さから、KINTOの人気は急上昇中だ。最近は...

自動運転レベル4とは?車種一覧、市販車はある?いつ実用化?

グーグル系Waymo(ウェイモ)が自動運転タクシーの商用サービスで口火を切った「自動運転レベル4」(高度運転自動化)。世界各地の開発企業がウェイモに追随し、米国や中国では無人の自動運転サービスが珍しいものではなくなりつつある。 ...

手放し運転(ハンズオフ)が可能な車種一覧(2024年最新版)

自動運転技術の進化が著しいが、一般乗用車におけるADAS(先進運転支援システム)もしっかりと進化を遂げている。現在、目玉となっているのは高度なレベル2に相当するハンズオフ機能だ。 この記事では2024年時点の情報をもと...

自動運転が可能な車種一覧(2024年最新版)

自家用車における「自動運転レベル3」の搭載をはじめ、レベル4移動サービスの実用化も世界各地で進展している。市販車ベースのものからオリジナル車両まで多彩なモデルが出揃い始めた。 この記事では、実証を含む自動運転サービスな...

メーカー・車種別のLiDAR供給元一覧(2022年最新版)

自動運転に欠かせないセンサーとなりつつあるLiDAR。カメラとは異なる仕組みで環境認識することが可能なため、レベル4を実現する多くのモデルがLiDARやカメラを併用し、センシング技術の底上げを図っている。 一方、自家用車においてもLi...

日産のサブスク「NISSAN ClickMobi(クリックモビ)」とは?

日産自動車は2020年3月、クルマを定額で利用できるサブスクリプションサービス「NISSAN ClickMobi(クリックモビ)」を開始した。国内自動車メーカーではトヨタ、ホンダに次ぐ導入で、クルマの所有・利用方法の選択肢がまた一つ...

申込不調?トヨタの定額サービス「KINTO ONE」、ラインナップ拡充で利用...

トヨタ自動車株式会社(本社:愛知県豊田市/代表取締役社長:豊田章男)は2019年12月16日、定額サービス「KINTO ONE」のラインナップを大きく増やすと発表した。 KINTO ONEは、頭金なしで任意保険・自動車税・車両...

DeNAのカーシェア「Anyca(エニカ)」、サービス3周年で登録17万人超...

株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長兼CEO:守安功)が提供する個人間カーシェアサービス「Anyca(エニカ)」が、注目のシェアリングサービスに成長を遂げている。サービス開始から3年で登録会員数17万人、登...