自律走行

自律走行搬送ロボのOTTO Motors、日本市場へ本格参入 アルテックとの...

倉庫や工場向けの自律走行配送ロボットを開発・提供する米OTTO Motorsは2020年2月12日、日本市場に本格的に参入することを発表した。 同社は米オンタリオ州に本社を構えており、北米における事業に力を入れてきた。報道発表...

成田空港の第3ターミナルにも自律走行警備ロボット!機動性重視で「SQ-2」選...

成田国際空港株式会社(本社:千葉県成田市/代表取締役社長:田村明比古)は2020年1月29日までに、今年開催される東京五輪に向けて警備体制を強化するため、自律走行が可能な最新型警備ロボットを空港第3ターミナルに導入すると発表した。同...

間もなく「届ける2.0」時代!米サビオークの自動運転宅配ロボに注目

人口減社会の日本でいま、人に変わる「宅配」「配達」の新たな担い手として、自律走行(自動運転)ロボットが注目されている。 宅配や配送などの作業はこれまで人が担っていたが、日本のオフィスやホテルでロボットが荷物届けてくれるという試...

自動運転ベンチャーZMPの物流支援ロボ「CarriRo」、神奈川県で採択

自動運転ベンチャーの株式会社ZMP(本社:東京都文京区/代表取締役社長:谷口恒)は2019年11月13日までに、同社が開発する自動運転機能搭載の物流支援ロボット「CarriRo」が、神奈川県が推進する「ロボット共生推進プラン」に採択...

自動運転化、「後付け型」であらゆるものを!福島と尼崎の企業が研究着手

自動運転(自律走行)化を後付けで実現させるユニットが開発されれば、あらゆるモビリティの無人走行が可能になる。こうした視点を持ったあるプロジェクトがスタートした。 そのプロジェクトは、ドローン開発を行うイームズロボティクス株式会...

NECロボが市庁舎の案内係に!自動運転向けセンサー搭載 名古屋市で導入

日本電気株式会社(本社:東京都港区/執行役員社長:新野隆)=NEC=は2019年10月7日、行政課題における先進技術の実証支援プロジェクトとして愛知県名古屋市が進める「Hatch Technology Nagoya」に参加すると発表...

自動運転の警備AIロボット11選!空港で街で当たり前の時代へ

近年、ロボット技術が物流や介護などさまざまな業種に波及し、人に代わって専門業務を担うべくあらゆる観点から開発が進められているが、ロボット技術に自動運転技術を付加した新たなロボットが警備業に押し寄せている。 屋内、屋外を問わず周辺の監視...

建築現場で活躍する自動運転ロボットを共同開発 イクシスと安藤ハザマ

AI(人工知能)ロボット開発を手掛ける株式会社イクシス(本社:神奈川県川崎市/代表取締役:山崎文敬、狩野高志)と建設大手の「株式会社安藤・間」(本社:東京都港区/代表取締役社長:福富正人)=安藤ハザマ=は2019年6月27日までに、建築現場...

自動運転、介護の現場にも!オリックス・リビング、米ロボット企業Aeolus ...

有料老人ホームなどの運営を手掛けるオリックス・リビング株式会社(本社:東京都港区/社長:森川悦明)は2019年6月7日までに、自動運転(自律走行)機能などが搭載されたAI(人工知能)搭載型サービスロボットの導入に向け、米Aeolus...

ZMP、自動運転物流支援ロボットCarriRoのエントリーパッケージ提供開始...

自動運転タクシーの公道営業走行などで注目を浴びている自動運転ベンチャーの株式会社ZMP(本社:東京都文京区/代表取締役社長:谷口恒)は2018年9月5日までに、物流支援ロボット「CarriRo(キャリロ)」について報道発表を行った。...