自動運転レベル5 に関する記事

自動運転化で需要爆増!PUX、運転手監視ソフトのライセンス提供開始へ

パナソニックの社内ベンチャー制度で設立されたPUX株式会社(本社:大阪府大阪市/代表者:深江秀和)は2019年10月から、DMS(ドライバーモニタリングシステム)向け画像認識ソフトウェア「FaceU for DMS Ver.2.8」...

自動運転と「6G」、進化はさらに

2020年に国内でも商用サービスがスタートする予定の次世代移動通信システム「5G」。スマートフォンなどモバイルでの活用をはじめ、さまざまな機器がIoT技術でつながる時代が到来する。自動車業界では、コネクテッドサービスが本格化するほか...

【全4回特集・目次】自動運転の進化、鍵は実証実験!〜その最前線に迫る〜

2020年、いよいよ自動運転レベル3(条件付き運転自動化)での走行が日本国内で解禁される。クローズドな空間や仮想空間では、完全にシステム側が運転の主体となるレベル4やレベル5の開発も既に各社が力を入れて取り組んでおり、自動運転時代の...

ADASか自動運転技術の搭載車、2030年には3.4倍の8390万台に 「レ...

調査会社の株式会社矢野経済研究所(本社:東京都中野区/代表取締役社長:水越孝)は2019年5月10日までに、ADAS(先進運転支援システム)か自動運転システムを搭載した自動車の台数が、全世界で2030年には2018年比で約3.5倍の...

中国EVメーカー、2030年までに軒並み「自動運転レベル5」実現

共同通信グループのアジア特化媒体「NNA」は2019年4月19日までに、中国の主要・新興EV(電気自動車)メーカーのCASE戦略を分析した結果を公表した。 各EVメーカーの自動運転技術に関する取り組みについても調べ、NNAは発...

自動運転時はハンドル格納 アウディの「AI:ME」が色々凄い

ドイツの自動車大手アウディは2019年4月17日までに、自動運転レベル4(高度運転自動化)に対応するコンセプトカー「Audi AI:ME」について報道発表を行った。 現在開発が進んでいるADAS(運転支援)や自動運転機能は高速...

ヤマハ発動機、ベトナムで自動運転システムの実証実験

ヤマハ発動機株式会社(本社:静岡県磐田市/代表取締役社長:日髙祥博)が、ベトナムのIT企業FPT社とベトナム国内の都市開発を手掛けるEcopark社と協業し、電動小型車両の自動運転システムの共同開発を目的とした実証実験を行うことが、...

2019年3月の自動運転関連求人、2カ月連続で2ケタ増を記録 11.3%増の...

業界唯一の自動運転専門メディア「自動運転ラボ」は自動運転関連求人数の最新調査(2019年3月版)を公表し、主要6転職サイトの合計登録求人数が2カ月連続で2ケタ増となったことを明らかにした。 2019年3月末時点の登録求人数は前...

自動運転システム市場、2030年には451倍に成長 2.2兆円規模に 富士キ...

マーケティング事業を展開する株式会社富士キメラ総研(本社:東京都中央区/代表取締役社長:田中一志)は2019年4月10日までに、CASE(コネクテッド、自動運転、シェア&サービス、電動化)をキーワードにした「車載電装デバイス&コンポ...

AI自動運転やMaaS、ライドシェアなどの将来市場規模予測10選

成長著しい自動運転関連市場。2020年代には自動運転レベル3(条件付き運転自動化)以上が実用化され、コネクテッド技術やサービス、MaaS(Mobility as a Service)分野など広範囲に波及しながら市場規模を拡大し続けて...