自動運転レベル5

自動運転車に搭載必須のハードウェアまとめ

先進運転支援システム(ADAS)の搭載も珍しくない状況になってきている中、完全自動運転車の開発に向け、世界中で車載ハードウェアの開発が進められている。 自動運転車の安全走行を実現させる上で欠かせないハードウェアは多々ある。「カ...

自動運転車が制御不能…その時の”保険”にValeoの...

自動車部品大手のフランス企業ヴァレオは、東京ビッグサイトで2019年10月24日から開催される「東京モーターショー2019」において、次世代通信規格「5G」を活用した自動運転車の遠隔操作ソリューション「DRIVE 4U REMOTE...

【2019年9月分】自動運転・MaaS関連の最新ニュースまとめ

2019年度も早くも半期が終わろうとしている。モビリティ領域では、改正道路交通法施行令の閣議決定や国の概算要求など、来季に向けた動きが目立ち始めている。 実証実験における道路使用許可基準も改訂された。8月に愛知県豊田市、9月に...

2040年、自動運転の新車4112万台 LiDAR市場の伸び、桁違い

市場調査などを手掛ける株式会社富士キメラ総研(本社:東京都中央区/社長:田中一志)は2019年9月22日までに、このほど調査結果としてまとめた「2019 次世代カーテクノロジーの本命予測と未来自動車像」の概要を、プレスリリースとして報道発表...

自動運転化で需要爆増!PUX、運転手監視ソフトのライセンス提供開始へ

パナソニックの社内ベンチャー制度で設立されたPUX株式会社(本社:大阪府大阪市/代表者:深江秀和)は2019年10月から、DMS(ドライバーモニタリングシステム)向け画像認識ソフトウェア「FaceU for DMS Ver.2.8」...

自動運転と「6G」、進化はさらに

2020年に国内でも商用サービスがスタートする予定の次世代移動通信システム「5G」。スマートフォンなどモバイルでの活用をはじめ、さまざまな機器がIoT技術でつながる時代が到来する。自動車業界では、コネクテッドサービスが本格化するほか...

【全4回特集・目次】自動運転の進化、鍵は実証実験!〜その最前線に迫る〜

2020年、いよいよ自動運転レベル3(条件付き運転自動化)での走行が日本国内で解禁される。クローズドな空間や仮想空間では、完全にシステム側が運転の主体となるレベル4やレベル5の開発も既に各社が力を入れて取り組んでおり、自動運転時代の...

ADASか自動運転技術の搭載車、2030年には3.4倍の8390万台に 「レ...

調査会社の株式会社矢野経済研究所(本社:東京都中野区/代表取締役社長:水越孝)は2019年5月10日までに、ADAS(先進運転支援システム)か自動運転システムを搭載した自動車の台数が、全世界で2030年には2018年比で約3.5倍の...

中国EVメーカー、2030年までに軒並み「自動運転レベル5」実現

共同通信グループのアジア特化媒体「NNA」は2019年4月19日までに、中国の主要・新興EV(電気自動車)メーカーのCASE戦略を分析した結果を公表した。 各EVメーカーの自動運転技術に関する取り組みについても調べ、NNAは発...

自動運転時はハンドル格納 アウディの「AI:ME」が色々凄い

ドイツの自動車大手アウディは2019年4月17日までに、自動運転レベル4(高度運転自動化)に対応するコンセプトカー「Audi AI:ME」について報道発表を行った。 現在開発が進んでいるADAS(運転支援)や自動運転機能は高速...