自動運転トラック

自動運転トラック開発の米TuSimple、4月に事故 分離帯と接触

自動運転トラックを開発する中国系企業の米TuSimple(図森未来)が、2022年4月に事故を起こしていたことが明らかになった。 事故は4月6日にアリゾナ州ツーソンで起き、事故を起こした同社のトラックは自動運転技術のテスト中だ...

中国重機大手SANYとPony.ai、自動運転トラックで合弁会社

自動運転業界で存在感が高い中国のスタートアップ企業の1社にPony.aiがある。自動運転タクシー事業の展開に注力しており、中国ではすでに「タクシー企業」と認められ、今後、従来型の手動運転のタクシーと同じように、多数の営業車両を公道で...

【2022年7月の自動運転ラボ10大ニュース】レベル5開発のTURINGが資...

百度の最新自動運転タクシーの発表やZooxの自動運転タクシー事業に向けた取り組みなど、海外では依然として自動運転業界がにぎわっている。 一方、日本でもレベル5実現を公言するスタートアップや自動運転の安全性を数学的に証明する取り...

Google系Waymo、自動運転トラックで家具配送

米Google傘下の自動運転開発企業Waymo(ウェイモ)はこのほど、米テキサス州で自動運転トラックによる家庭用家具配達サービスを開始することを発表した。 2022年7〜8月にかけての6週間、家具家電のオンラインストア「Way...

【2022年6月の自動運転ラボ10大ニュース】レベル4市販車発売計画が明らか...

2022年6月は、自動運転時代がものすごいスピードで迫ってくるようなニュースが飛び交った。中国・百度(バイドゥ)の合弁がレベル4搭載車両のコンセプトカーを発表し、2023年にも納車を開始するという。 レベル3の公道走行における...

「運転席なし」の自動運転トラック、米当局が初の許可

自動運転技術の開発を手掛けるスウェーデンのEinrideは2022年6月29日までに、AET(Autonomous Electirc Transport)車両をアメリカの公道で運用する認可を、米道路交通安全局(NHTSA)から得たこ...

米テキサス州、自動運転トラックの「メッカ」に

テキサス州はアメリカの中でも、さまざまな物事に対して独自的な判断を行う精神が強い州だと形容されることが少なくない。自動運転に関しては、際立ってほかの州よりも規制が緩めであると米メディアなどに説明されることが多い。 例えば自動運...

自動運転トラック、反対派多数の米カンザス州で走行許可

小型・中型トラックの自動運転技術開発を手掛ける米スタートアップのGatik(ガティック)は2022年5月25日までに、米カンザス州で完全無人の自動運転トラックを走行させる予定だと明らかにした。 同州の規制当局がGatikに対し...

2030年の自動運転(2022年最新版)

局所的ながらも実用化が始まった自動運転技術。2020年代には裾野を大きく広げ、同技術を活用したさまざまなサービスが社会に浸透していくことが予想される。自動運転時代の幕開けだ。 では、節目となる2030年はどのような社会となって...

韓国ベンチャーMars Auto、自動運転トラックを2023年に商用化へ

韓国の自動運転トラックベンチャーであるMars Autoの存在感が徐々に高まっている。2017年10月に創業した企業で、2023年に自動運転トラックを商用化する計画を立てている。 同社が自動運転トラックのテスト走行に初めて成功...