第三者割当増資 に関する記事

車椅子の自動運転化事業も加速か!落合陽一氏のピクシーダストが38億円資金調達...

筑波大学准教授でメディアアーティストの落合陽一氏などが代表取締役を務めるピクシーダストテクノロジーズ株式会社(本社:東京都千代田区)は2019年5月24日までに、第三者割当増資によってシリーズBラウンドで総額38億4600万円の資金...

ダイナミックマップ基盤、同業である米GM出資のUshr社を買収 自動運転など...

トヨタ自動車など国内メーカーが軒並み出資するダイナミックマップ基盤株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:中島務)=DMP=は2019年2月14日までに、高精度3次元(3D)道路地図を開発・提供する同業の米Ushr(アッシャー)を買収す...

ITD Lab、資金調達が総額6.3億円に 自動運転で活躍するステレオカメラ...

自動運転レベル4(高度運転自動化)やレベル5(完全運転自動化)にも対応できる超高性能なステレオカメラの開発とライセンス販売を手がけるITD Lab株式会社(本社 : 神奈川県横浜市/代表 取締役会長:実吉敬二、代表取締役社長:紫垣...

自動運転技術で小松菜栽培を自動化!レグミンが1億円資金調達

自動運転ロボットで農業の効率化を目指す株式会社レグミン(本社:東京都中央区/代表取締役:成勢卓裕、野毛慶弘)は2019年1月30日までに、独立系ベンチャーキャピタル(VC)のインキュベイトファンド(本社:東京都港区/代表:赤浦徹、本...

自動運転想定IoT開発のアプトポッド、トヨタ出資の未来創生ファンドなどから8...

自動運転車やコネクテッドカー(つながるクルマ)などを想定した自動車向けIoTクラウドサービスなどを手掛ける株式会社アプトポッド(本社:東京都新宿区/代表取締役:坂元淳一)は2018年12月24日までに、資金調達に関して報道発表を行った。 ...

ICTベンチャー農業情報設計社、総額2億円を資金調達 農機の自動運転・操舵機...

北海道帯広市に本社を置く株式会社農業情報設計社は2018年11月18日までに、農機の運行支援アプリや自動運転(自動操舵)機器などの提供に向け、総額2億円の資金調達を行った。報道発表を行い明らかにした。 【各社戦略まとめ】自...

ココン社、28億円資金調達 コネクテッドカーなどのサイバーセキュリティ診断技...

サイバーセキュリティ事業を展開するココン株式会社(所在地:東京都渋谷区/代表取締役社長:倉富佑也)は2018年10月9日までに、約28億円の第三者割当増資を実施したことを発表した。近年自動車メーカーが開発を強化しているコネクテッドカ...

高速道の全データは3D地図化する メーカー共同出資DMP社、自動運転実現への...

自動運転や安全運転支援システムなどの実用化に欠かせない高精度3D(3次元)地図。その3次元地図が全国の高速道路などのデータを網羅し、さらなる進化と遂げようとしている。その重責を担うのが、高精度3次元地図のデータ整備に取り組むダイナミ...

AI研究のアセントロボティクスが11億円調達、自動運転実験や技術者採用など加...

人工知能(AI)テクノロジーの研究・開発(R&D)を手掛けるアセントロボティクス株式会社(本社・東京都渋谷区/代表取締役・石﨑雅之)は2018年3月、約11億円の第三者割当増資を実施したと発表した。この資金により、自動運転の...