空飛ぶクルマ

空飛ぶタクシーとは? 3つのタイプや世界の開発企業を紹介

自動運転技術やドローン技術の進展により、現実味を増してきた「空飛ぶクルマ」。未来を描いた一昔前のアニメやSF映画のように、個人の移動手段が陸主体から空主体に代わるのはもはや空想の話ではない。 実用化に際しては、大半が個人や数人...

近畿経済産業局、2025年の大阪万博に向け「空飛ぶクルマ」プロジェクト

2025年国際博覧会(大阪・関西万博)で水素エネルギーを動力とした「空飛ぶクルマ」のデモフライトを目指す——。水素社会の実現に向けた取り組みとして、近畿経済産業局が2019年1月30日までに、水素エネルギーを活用したドローン開発プロ...

AirX社、ヘリで13万円観光ツアー ”空飛ぶタクシー̶...

株式会社AirX(本社:東京都渋谷区/代表取締役:手塚究)は2019年1月25日までに、KNT-CTホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区/社長:丸山隆司)とAirMobility市場の構築を目指し、業務提携することで合意した...

米ボーイング、「空飛ぶタクシー」の試験飛行に成功 自動運転技術を搭載

航空機世界大手の米ボーイング社は2019年1月24日までに、自動運転技術や遠隔操舵技術などを搭載した「空飛ぶタクシー」の試験飛行を成功させたことを発表した。 「旅客航空車(PAV)」に自動運転技術を搭載して実証実験に臨み、機体...

2019年:自動運転やMaaS領域におこる変化・潮流10大予測

国内ではソフトバンクとトヨタ自動車との提携や、米ウーバーや中国DiDiなどのタクシー配車サービス参入などさまざまなニュースが流れ、海外ではグーグル系ウェイモによる自動運転タクシーの実用化で幕を閉じた2018年。コネクテッドカーの普及...

自動運転技術を導入した謎の「空飛ぶ畳」の正体とは? 実証実験始まる

低速自動運転が特徴のモビリティサービス「iino」プロジェクトと、頭のほぐし専門店「悟空のきもち」がタッグを組み、新たなサービスの事業化に取り組んでいる。畳を自動運転の移動体に敷いて、その上でヘッドスパの施術を行うというものだ。 ...

CARTIVATOR、2019年6月に空飛ぶクルマの有人飛行試験を実施へ

空飛ぶクルマを開発する有志団体CARTIVATOR(カーティベーター)と株式会社SkyDrive(スカイドライブ)は2019年6月、いよいよ有人での飛行試験を実施する。海外からも注目される日本初の実験となりそうで、2020年のデモ飛...

2018年の自動運転・モビリティ業界の10大ニュース コネクテッドカー、ライ...

2018年もモビリティ業界ではさまざまなニュースが飛び交った。変革期を迎えた自動車業界では自動運転車やコネクテッドカーの開発が進み、資金投入も活発化。ライドシェアやカーシェア、MaaSなどのサービス分野でもさまざまな動きがあった。 ...

2018年の自動車系キーワード、プレスリリース登場数ランキング 自動運転、コ...

さまざまなニュースで溢れかえった2018年。自動運転分野では、コネクテッドカーやライドシェア、MaaSなどといった特定のキーワードが多く飛び交い、少しずつ社会に浸透していくさまが見て取れた。 そこで今回は、プレスリリース・ニュ...

「自動運転×日本国の動き」の最新動向は? 政策やプロジェクトまとめ

自動運転社会の実現に向け、開発競争に拍車をかける民間企業。他社よりも早く、他国よりも早く新技術を確立し、新産業分野におけるいっそうの飛躍を目指している。 そういった開発競争を支えているのが「国」だ。さまざまな法規制で企業活動を...