福岡

LOMA、自動運転配送ロボメーカーによる「直物流モデル」構築支援へ

自動運転技術を活用した物流ロボなどの製造メーカーによる直物流のビジネスモデル構築を支援——。物流スタートアップの株式会社LOMA(本社:福岡県福岡市/代表取締役社長:中川善智)が掲げている将来的な目標がなかなか刺激的な内容だ。 ...

自律搬送ロボットの「匠」が3億円の資金調達 福岡企業、WMパートナーズから

自律搬送ロボットを開発する株式会社TAKUMI(本社:福岡県福岡市/代表取締役社長:後藤元晴)が、投資会社のWMパートナーズ株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:徳永康雄)から3億円の資金調達を実施したことが、2019年1...

JR九州と西鉄、MaaSアプリ提供へ?MoU締結、交通サービスで連携

ともに福岡県福岡市に本社を置く鉄道会社の九州旅客鉄道(JR九州)と西日本鉄道(西鉄)は2019年10月25日までに、輸送サービスにおける連携に関する覚書(MoU)を締結したと発表した。 まずMaaS(Mobility as a...

日本で「将来使いたい96%」を叩きだすLimeの電動キックボード

米企業によって世界30カ国で提供されている電動キックボードシェアサービス「Lime(ライム)」は2019年9月7〜8日の2日間、福岡市で電動キックボードの試乗会を含む実証実験を行った。 その実証実験が無事終わり、同社は体験試乗した人に...

タクシー配車アプリDiDi、福岡エリアでもサービス開始

DiDiモビリティジャパン(本社:東京都港区/代表取締役社長:Stephen Zhu)は2019年6月27日、福岡エリアでもタクシー配車アプリ「DiDi」のサービス提供を開始すると発表した。 DiDiは札幌など北海道の一部エリ...

MaaSの国内市場規模、2030年には飲食市場上回る6兆円台に

株式会社矢野経済研究所(本社:東京都中野区/代表取締役社長:水越孝)は国内MaaS(Mobility as a Service)市場について調査し、MaaSサービスの分野別の動向と参入企業の動向、将来展望を2019年2月27日までに発表した...

台湾に公共交通乗り放題サービス「Men Go」が登場 6000円でバス・電車...

台湾の「Men Go」がとにかく凄い。このMen Goとは台湾南部の高雄市で登場した公共交通の「乗り放題パス」だ。同市の電車や路線バスなどを1カ月定額で自由に乗ることができるというもので、価格は日本円で6000円のプランが目玉だ。 ...

名古屋で「ウーバータクシー」スタート 日本での独自サービス アプリ活用、クレ...

配車サービス最大手の米ウーバー・テクノロジーズ(本社:米サンフランシスコ/CEO:ダラ・コスロシャヒ)は2018年9月12日までに、スマートフォンアプリを利用した配車サービス「ウーバータクシー」を愛知県名古屋市でスタートさせた。地元...

【速報】ソフトバンク、秋から大阪でタクシー配車サービス 中国ライドシェア滴滴...

ソフトバンク株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:宮内謙)は2018年7月19日、中国でライドシェア事業を手掛ける滴滴出行(Didi Chuxing:ディディチューシン)と共同記者会見を東京都内で開き、日本国内で次世代タクシー...

アバターが自動運転バスの車内に 先進技術スタートアップのSpiralMind...

先端技術の研究・開発や新技術実用化などを手掛ける株式会社SpiralMind(本社・東京都品川区/代表取締役・鎌田卓は4月26日、福岡空港内で5月8日から10日の3日間実施される自動運転バスのデモンストレーションに対し、「アバターテ...