環境 に関する記事

自動運転における「ODD」って何?「運行設計領域」のことで、言い換えれば「能...

実証実験などに登場する自動運転レベルの高度化に伴い、「ODD」という言葉を目にする機会が増えてきた。今後、このODDは各社が開発する自動運転システムの能力を評価するうえでも明確な指標となるため、しっかりと理解しておきたいところだ。 ...

カーシェア大手タイムズ24、EV車両100台の導入を決定

パーク24傘下のカーシェアリング大手・タイムズ24株式会社(本社:東京都品川区/社長:西川光一)は2019年6月26日、EV(電気自動車)カーシェアの運用体制を構築するため、2019年8月から半年間でEV車両100台を導入することを...

独ボッシュ、AIや自動運転技術で環境保全対策 数十億ユーロを投資

ドイツの自動車部品メーカーであるボッシュは2019年5月13日、気候変動対策と大気環境のための数十億ユーロの投資について発表した。具体的な環境対策としては、AI(人工知能)を活用した内燃機関の最適化や自動運転化による燃費の向上などを...

デンソー、運転手の顔の解析技術など展示 上海モーターショー2019 先進安全...

株式会社デンソー(本社:愛知県刈谷市/社長:有馬浩二)は2019年4月9日、中国・上海で開催される「上海モーターショー2019」(4月18〜25日)に出展し、「安心」と「環境」に関する技術などを展示すると発表した。 「安心」を...

米ローカル・モータース、自動運転低速シャトルバス「Olli」をニューヨーク州...

自動運転低速シャトルバス「Olli」を開発・提供する米ローカル・モータース社は2018年8月19日までに、ニューヨーク州立大学バッファロー校へ同車両を提供し、実際に大学内で運行を開始したことを発表した。 ローカル・モータース社...

六本木ヒルズに初のライドシェア 森ビル社員が相乗り通勤などで実証実験 米Vi...

都市ディベロッパーの森ビル株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:辻慎吾)は、米ニューヨーク市に拠点を置くライドシェア企業Via社と連携し、ヒルズを舞台に最先端アルゴリズムによるオンデマンド型シャトルサービス「HillsVia」...

UDトラックス社、2030年目途に完全自動運転や電動化実現へ

スウェーデンの多国籍企業「ボルボ・グループ」の子会社で、商用大型車メーカーのUDトラックス株式会社(本社・埼玉県上尾市/代表取締役社長・村上吉弘)は2018年4月23日、2030年を目途に完全自動運転の実現や大型フル電動トラックの量...

自動運転車、トヨタ自動車の開発コンセプトや事業展望を紐解く

自動運転技術の開発を進める日本のトヨタ自動車は、自社の公式ホームページで自動運転車に関する方向性や事業計画の一部を公表している。この記事では、「トヨタ×自動運転」をテーマに、トヨタ自動車の自動運転車開発のコンセプトを紐解く。 ...