測位

誤差数cm!リアルタイム高精度測位に自動運転業界が熱視線 KDDIとジェノバ...

KDDI株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:髙橋誠)と、高精度測位情報の配信を手掛ける株式会社ジェノバ(本社:東京都千代田区/代表取締役社長: 河野芳道)は2020年4月29日までに、誤差数センチのリアルタイム測位が可能な「高度...

ソフトバンク、自動運転車などに誤差数cmの測位サービスを提供

ソフトバンク株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長兼CEO:宮内 謙)は、RTK測位によって誤差数センチメートルの測位が可能なサービスを、全国で2019年11月末から法人向けに提供開始すると2019年6月3日までに発表した。高レベルな自...

スイスのユーブロックス社、高い精度のGNSSモジュールを発表 「自動運転のニ...

スイスのユーブロックス(u-blox)社は2019年5月3日までに、従来より高性能な高精度マルチバンドGNSS(全地球測位システム)モジュール「u-blox ZED-F9K」を新たに発表した。 同モジュールは数秒で10センチ級...

国土地理院、地殻変動レベルで誤差補正 自動運転のトラブル回避へ

国土交通省の国土地理院は、測位と地図のズレを補正する新たな地殻変動補正システムを、2020年を目途に整備する。2018年3月の測量行政懇談会からの提言などを受けたもので、高精度な位置情報が必要となる自動運転車のトラブルを減らすことも...

国土交通省、陸海空の自動運転最新情報を紹介 東京都内でフォーラム、自動運航船...

国土交通省は2018年10月17日、第3回「交通運輸技術フォーラム」を東京都内で開催し、陸海空における自動運転関連の最新の取り組み状況や、衛星を活用した測位技術について紹介する。 フォーラムでは、自動運転の実現に向けた技術開発...

スイスのSTマイクロエレクトロニクスが新センサー 衛星信号途絶えても問題なし...

スイスの半導体メーカー・STマイクロエレクトロニクスは2018年8月1日、自動車の正確な測位と制御をサポートする新しい車載用MEMSセンサー「ASM330LHH」を発表した。推測航法アルゴリズムにより、衛星信号の受信が途切れた場合で...