機械学習 に関する記事

J-Startup選定、新たに自動運転開発のティアフォーやオプティマインド

スタートアップを支援する目的で経済産業省が進めているプログラム「J-Startup」で、新たに49社が選定されたことが2019年6月24日に発表された。 モビリティ関連では、オープンソースの自動運転OS(基本ソフト)を開発する...

AI配送最適化など手掛けるオプティマインド、2018年5月期は純損失362万...

AI(人工知能)を活用した物流の最適化研究など手掛ける株式会社オプティマインド(本社:愛知県名古屋市/代表取締役社長:松下健)の第3期決算(2018年5月31日現在)が、2018年9月6日付の官報に掲載されている。 当期純損失...

気になる日本唯一のユニコーンによる自動運転研究 Preferred Netw...

企業価値が10億ドル(約1100億円)以上の非上場企業を「ユニコーン」と呼ぶ。米調査会社のCBインサイツの最新データによれば、日本企業で唯一ランクインしているのが深層学習・機械学習などのAI(人工知能)分野で強みがある「Prefer...

1年で株価10倍!自動運転でトヨタが欲するアルベルトの奇跡

ビッグデータ解析などを手掛ける株式会社アルベルト(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:松本壮志)の株価がとんでもないことになっている。2018年の1年間で株価が約10倍に達した。 2018年の年初の1月4日は1株1322円だっ...

「自動運転×人材育成」の最新動向まとめ AI人材育成を国策で推進

狩猟社会から農耕社会、工業社会、そして情報社会と進化してきた世界。現在は、AI(人工知能)社会とでも言うべき次世代を見据えた産業が急成長しており、これは自動運転の分野においても例外ではない。むしろ代表例と言えるほどで、AI技術なくし...

【インタビュー】タクシー配車アプリを全国展開へ DeNAオートモーティブ事業...

株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長兼CEO:守安功)=DeNA=がオートモーティブ事業の一つであるタクシー配車アプリ事業の全国展開に満を持して乗り出す。 神奈川県での実績を引っさげ、2018年12月...

Revatron社、「攻撃パッチ」特定するスマートカメラ発表 AI認識システ...

もしもハッカーが自動運転システムを欺き、赤信号を青信号と誤認識させたら——。AI(人工知能)ソリューションの開発を手掛けるRevatron株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役:浅田麻衣子)は2018年11月22日、こうした悪質な...

創業10年のAZAPA、自動運転技術に注力 掲げる「共創」の理念とは?

豊かな発想力や技術力を武器に自動運転の制御開発などを手掛けるベンチャーのAZAPA株式会社(本社:愛知県名古屋市/代表取締役兼CEO:近藤康弘)が創業10周年を迎えた。 既成概念にとらわれない柔軟な発想により自動車業界にイノベ...

自動運転を研究する日本の大学まとめ 名古屋大学など8大学紹介

高度な教育機関の代表格である大学。教育機関であると同時に研究機関としても重要な役割を担っており、特に自動運転やAI(人工知能)など新規性が問われる分野においては、既存のカリキュラムでは物足りず、専門の研究所や新学部の設置など研究体制...

米アマゾンのクラウドAWS、自動運転やつながるクルマの開発に貢献

米アマゾンに莫大な収益をもたらしているクラウド事業「アマゾン・ウェブ・サービス(AWS)」。2018年第2四半期におけるAWSの営業利益は前年同期比84%増の16億ドル(約1800億円)に達し、アマゾンの稼ぎ頭となっている。 ...