検知

予防安全技術「e-Assist」搭載の新型デリカD:5、注文受付開始 三菱自...

自動車メーカー大手の三菱自動車工業(本社:東京都港区/最高経営責任者:益子修)は2018年11月25日までに、将来の自動運転に結びつくとも言われる予防安全技術「e-Assist」を搭載した新型のオールラウンドミニバン「デリカD:5」...

小松製作所の不整地運搬車「クローラダンプCF-1」が自動運転化 ZMPが技術...

自動運転ベンチャーの株式会社ZMP(本社:東京都文京区/代表取締役社長:谷口恒)は2018年10月16日、株式会社小松製作所(本社:東京都港区/代表取締役社長:大橋徹二)との共同開発により、不整地運搬車「クローラダンプCF-1」の無...

独ボッシュ、コネクテッド技術でコンセプト車両展示 ビッグデータ活用のセキュリ...

ドイツの自動車部品供給メーカー大手のボッシュ(本社:シュトゥットガルト/最高経営責任者:フォルクマル・デナー)は2018年10月16〜19日の4日間に渡り、千葉県の幕張メッセで開催される「CEATEC JAPAN 2018」に出展す...

札幌の上場企業エコモット、ADASやMaaS分野で日商エレクトロニクスと協業...

札幌に本社を構えマザーズ上場も果たしているエコモット株式会社(本社:北海道札幌市/代表取締役:入澤拓也)は2018年10月10日、テレマティクスクラウドサービスを提供する日商エレクトロニクス株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役...

国土交通省、自動運転車のセンサーや電子制御装置の検査手法確立に向け検討会

国土交通省は自動運転車などによる事故を少なくするため、車両に搭載された電子制御装置の異常を自己診断して記録する装置を活用した検査手法の検討に、本格的に乗り出している。 まず「車載式故障診断装置(OBD)」と呼ばれる装置を搭載し...

音声認識大手の米ニュアンス、車載向け技術の説明会開催 デモカーでの最新ソリュ...

車載機器の音声認識技術などを手掛ける米大手ニュアンス・コミュニケーションズ(本社:米マサチューセッツ州)は2018年9月14日、東京都内で音声認識技術などを説明するイベントを開催した。イベントの後半では、デモカーでの最新ソリューショ...

東陽テクニカ、世界初のTrue-Solid-State型マルチビームLiDA...

測定機器の専門商社である株式会社東陽テクニカ(本社:東京都中央区/代表取締役社長:五味勝)は2018年9月11日までに、世界初のTrue-Solid-State型マルチビーム方式LiDAR(ライダー)である自動運転車用センサー「Xe...

AIがドライバーの挙動分析、自動運転レベル3への転用期待 運輸デジタルビジネ...

一般社団法人運輸デジタルビジネス協議会(所在地:東京都港区/代表理事:小島薫)=TDBC=のワーキンググループ「事故の撲滅/エコ運転」が、ドライバーの危険挙動をAI(人工知能)で自動解析する「WEBドラサービス with AI」を参...

AIやセンシング技術駆使 埼玉工業大学、自動運転実証実験の全貌 私大で唯一S...

まるで透明人間がハンドルを握って操作しているよう——! 2018年7月15日、埼玉県深谷市。この日、埼玉工業大学が高校生向けに開催したオープンキャンパスで、同大学の自動運転研究チームが開発した自動運転車が、駐車場内の特設した専...