日立

蘭HERE、ADAS向けの3D道路モデル「HERE Lanes」発表 自動運...

自動運転車向けのダイナミックマップを手掛けるオランダのHERE Technologiesは2020年1月31日までに、ドライバーの安全性向上に向けた3D道路モデル「HERE Lanes」を発表した。交通規則や走行方向、交差点の勾配や...

自動運転下支え!DBJ追加出資のグローバル測位サービスって?

株式会社日本政策投資銀行(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:渡辺一)は2019年11月10日までに、2017年6月に設立されたグローバル測位サービス株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役:小澤秀司)に対し、「特定投資業務」を...

日立キャピタル、移動のプランニング展開のベルギー企業を買収

リース大手の日立キャピタル株式会社(本社:東京都港区/執行役社長:川部誠治)は2019年10月30日、欧州子会社を通じ、モビリティサービスを開発・展開するベルギー企業のMobilease社を買収したと発表した。 Mobilea...

自動運転、マネタイズは「ビルの中」から 宅配ロボの需要

海外では実用化が着実に進んでいる宅配・配送ロボ。公道での実用実証も加速しており、自動運転技術を搭載したロボットが自宅まで荷物を運びにやってくる時代が幕を開けようとしている。 しかし、これらのロボット導入に待ったをかける存在もある。法律...

日立AMS、自動運転系スタートアップと関係強化 米VCのPlug and P...

自動車部品事業を手掛ける日立オートモティブシステムズ株式会社は、自動運転やコネクテッドカー(つながるクルマ)の分野で、今後スタートアップ企業との関係を深化させる。 モビリティ領域への投資も積極的に行う米ベンチャーキャピタル(V...

自動バレーパーキングとは? 自動運転技術を活用 開発企業は?

自動運転レベル4(高度運転自動化)の実現は、駐車場から始まるかもしれない。大規模駐車場を想定した自動バレーパーキング技術の開発が国内外で進められており、完成度も飛躍的に高まっているようだ。 大規模商業施設や空港など大きな駐車場...

日立、クラリオンを売却900億円で仏フォルシアに売却 自動運転開発では協力維...

株式会社日立製作所(本社:東京都千代田区/執行役社長兼CEO:東原敏昭)は2018年10月26日、カーナビ事業を展開する子会社のクラリオン株式会社を売却すると発表した。売却先はフランスの自動車部品メーカーであるフォルシア。売却額は約...

ソーバル決算発表、自動運転関連の取引額2.6倍に クライアント数増加

ソフトウェア・ハードウェアの設計開発を手がけるソーバル株式会社(本社:東京都品川区/代表取締役社長兼CEO:推津敦)は、2018年10月5日に開催した2019年2月期第2四半期の決算説明会において、自動運転関連の取引金額が前期比約2...

フランス国鉄、自動運転列車を2025年以降に実用化へ 日立子会社も参画

フランスの鉄道史上、最大のイノベーションが起きる。そしてその変革はフランス国内に留まる話ではなく、世界に波及していく。 フランス国鉄は2018年9月15日までに、2023年までにフランス国内における在来線の普通列車や貨物列車の...