日本電産

【自動運転ラボ白書】業界人必読!CASE分野での海外展開事例及び有望企業

新型コロナウイルスが世を席巻した2020年。例外なく自動車業界も大打撃を受けたが、ウィズコロナ時代における自動車や自動運転技術の必要性が見直されたことなどを背景に、中国や北米といった海外マーケットを中心に思いのほか早い立ち直りを見せ...

キヤノン、自動運転ロボ市場に参入 「眼」となる映像解析ソフトを提供開始

キヤノン株式会社(本社:東京都大田区/代表取締役社長:御手洗冨士夫)は2020年8月9日までに、自己位置推定と環境地図作成をカメラを使って同時にこなす「Visual SLAM技術」を含んだ映像解析ソフトウェアを提供開始したと発表した...

日本電産、オムロンオートモーティブエレクトロニクスの株式取得へ

日本電産株式会社(本社:京都府京都市/代表取締役社長:吉本浩之)は2019年4月16日、オムロンオートモーティブエレクトロニクス株式会社の株式取得などに関する譲渡契約を、親会社のオムロンと締結したことを発表した。 オムロンオー...

日本電産、自動運転やADAS向けの新型アンテナ使用レーダを紹介

日本電産(本社:京都府京都市/代表取締役会長:永守重信)は2019年4月12日に開催した記者発表で、同社の新型アンテナを使ったレーダについて明らかにした。自動運転やADAS(先進運転支援システム)などでの活用を想定している。昼夜・雨...

日本長者番付2019、自動運転関連で登場した5人の顔ぶれ

アメリカの経済誌フォーブスが2019年度版日本長者番付を2019年4月14日までに公表した。 首位はユニクロなどを手掛けるファーストリテイリングの柳井正氏だったが、自動運転領域に関わる経営者はどれくらいランクインしているのか調...

みんなに内緒にしたくなる自動運転領域の超有望31銘柄まとめ トヨタから新規上...

自動車メーカーをはじめ幅広い分野の企業が参戦する自動運転関連市場。その裾野は年々広がっており、大企業からスタートアップに至るまで、もはや把握しきれないほどの企業がひしめき合っている。 2020年には道交法の改正などにより国内で...

日本電産が自動運転向けモーター量産へ EV利用でも競争過熱、500億円投資へ...

モーターメーカー世界大手の日本電産株式会社(本社:京都府京都市/代表取締役会長:永守重信)は、500億円規模の投資で自動運転車向けのモーター量産に乗り出すようだ。日本経済新聞が2018年7月5日に報じている。 具体的に量産する...