レイオフ

ファンドが圧力?自動運転配送ロボの米Nuro、従業員を20%解雇

米国経済では現在、インフレ加速やドル高によるグローバル企業の収益圧迫などにより、景気後退が現実味を増し、テック系の大手企業を中心に大量解雇の波が押し寄せている。 Facebookなどを運営するMetaは、業績不振などを理由に1...

狙いは?LiDAR企業の米Ouster、人員を10%レイオフ

LiDARを開発している企業は、もはや珍しい存在ではない。業界では老舗の部類に入るVelodyine Lidar、若手社長が事業を引っ張るLuminar Technologies、VWから大型契約を獲得したInnoviz Techn...

過去最高赤字の米Uber、自動運転部門の採用凍結だけは見送る

米ライドシェア最大手のウーバー・テクノロジーズがアメリカとカナダで新たな技術系人材の採用を当面凍結するという計画が、2019年8月12日までに明らかになった。自動運転ラボとしては、この採用凍結計画において「自動運転車部門」が凍結対象...

米ライドシェア大手ウーバー、Marketing職400人を大量解雇 株価低迷...

ライドシェア世界最大手のウーバーがグローバルマーケティングスタッフ1200人の3分の1に相当する約400人のレイオフ(一時解雇)に取り組んでいることが、2019年7月31日までに明らかになった。米ニューヨーク・タイムズが報じた。 ...