モデルX に関する記事

米テスラ、中古車両の販売台数拡大へオークション会社と協業

米電気自動車(EV)大手テスラが同社の中古車両の販売網拡大に向け、自動車オークション企業と協業を開始する見込みのようだ。米ニュース専門放送局CNBCが関係者の話として報じた。 テスラ自動運転車の交通事故・死亡事故まとめ 原...

テスラ自動運転車の交通事故・死亡事故まとめ 原因や責任は?

米電気自動車(EV)大手テスラの自動車が2件の死亡事故を起こしている。いずれも同社の自動運転機能「オートパイロット」使用中に発生しているが、オートパイロットは安全運転支援システムであり、手放しやよそ見が許されるような自動運転システム...

テスラの自動運転技術と開発史まとめ イーロン・マスク氏の狙いは

米電気自動車(EV)大手のテスラ社を率いるCEO(最高経営責任者)のイーロン・マスク氏。かつて、自動車業界においてこれほどまでに世間を騒がせた経営者はいただろうか。人物像については、「異端児だ」などとする声が多数を占めているようだが...

テスラの自動運転戦略や概要は? イーロン・マスク氏の経歴と人物像

アメリカ電気自動車(EV)大手のテスラ・モーターズ。CEO(最高経営責任者)を務めるイーロン・マスク氏の破天荒な言動がたびたび注目を浴びており、その存在感は自動車業界にとどまらない。 電気自動車だけではなく、特に近年注目を集め...

イーロン・マスク氏のAI戦略 EV自動運転向け、いやいずれ脳にも? テスラが...

米電気自動車(EV)大手テスラ・モーターズは電気自動車の製造とともに、車両に搭載する自動運転技術の開発にも力を入れている。同社が既に発表している電気自動車のモデル3やモデルS、モデルXには自動運転技術が搭載され、先端技術が詰め込まれ...

テスラCEOが八つ当たり?「社員が妨害工作」と全社員に苛立ちメール

米電気自動車(EV)大手テスラ・モーターズのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が2018年6月18日、従業員宛ての一斉送信メールで、ある社員が業務における「大規模で有害な妨害工作」を行ったことを主張した。 イーロン・マス...

「兆」域の演算回数チップEyeQ4、初採用は中国 インテル系モービルアイ、自...

米インテル傘下のイスラエル企業モービルアイが開発した最新の画像処理チップ「EyeQ4」が、中国の電気自動車(EV)ベンチャー企業である蔚来汽車(NIO)の多目的スポーツ(SUV)タイプEV「ES8」に、世界で初めて採用されたことが分...