トヨタ(Toyota)

トヨタの自動運転戦略については「トヨタの自動運転戦略」から最新情報を確認することが可能です。

自動運転、米国株・日本株の銘柄一覧(2023年最新版)

自動運転技術の実用化に伴い、LiDAR開発をはじめとした関連スタートアップの上場が相次いでいる。自動運転の市場化が本格化の兆しを見せ始めているのだ。LiDARベンチャーに続き、インテル傘下のMobileyeが再上場したことも注目だ。...

MaaSとは?(2023年最新版)

「MaaS」(マース)という単語を耳にする機会がここ数年で随分と増えた。交通業界にイノベーションを起こすと言われているMaaS。実証実験が国や自治体、民間企業などによって盛んに行われるようになり、2023年に入ってもその勢いは衰える...

Woven City「楽しみ!」「考え方素敵!」 トヨタスクール開催

Woven Cityが建設されている静岡県裾野市にある富岡第一小学校で、2022年12月に「トヨタスクール」が実施された。トヨタスクールとは、トヨタ自動車東日本(TMEJ)とトヨタ自動車東富士研究所が1977年から続けている取り組みだ。 ...

自動運転が可能な車種一覧(2023年最新版)

自家用車における「自動運転レベル3」の搭載をはじめ、レベル4移動サービスの実用化も世界各地で進展している。市販車ベースのものからオリジナル車両まで多彩なモデルが出揃い始めた。 この記事では、実証を含む自動運転サービスなどに用いられてい...

自動運転時代、「世界のトヨタ」が死語に?ホンダ、増す存在感

EV開発を進めるホンダとソニーの合弁であるソニー・ホンダモビリティが、新ブランド「AFEELA(アフィーラ)」の立ち上げとともにプロトタイプを発表した。新車両は自動運転レベル3を搭載予定で、2026年にも納入開始する計画だ。 ...

トヨタ紡織、最高位「自動運転レベル5」向けの車室空間を提案

「自動運転レベル5」とは、完全自動運転、すなわち自動運転技術の最高レベルを指している。自動車はどこでもいつでも自動運転で公道を走行することができ、遠隔監視や万が一のケースを除けば、原則として運転には一切人間が関わらなくてよくなる。 ...

トヨタと自動運転(2023年最新版)

「世界のトヨタ」と呼ばれるトヨタ自動車。業界のリーディングカンパニーの1社として長年業界をけん引してきた実績は確かな信頼や技術力を築き上げ、2023年以降もその勢いは衰えることが無さそうだ。 同社のブランドは今後も揺るぎないも...

トヨタが仮眠BOX開発!自動運転時代の「寝ながらドライブ」から逆算

本格的な自動運転時代の到来を前に、トヨタが水面下でさまざまな研究開発を進めているようだ。その1つが仮眠シート「TOTONE(トトネ)」だ。仮眠BOXとも言えそうなデザインだ。 社内のビジネスコンテストを発端に開発が始まったとい...

トヨタより先?自動運転タクシー、日本初は「東京MK」濃厚か

MKタクシーを運行する東京エムケイ(東京MK)がドライバーの疲労軽減のため、2025年までにレベル3~4の自動運転機能を搭載した車両を導入することを目指していることが、同社がこのほど公開したプレスリリースで明らかになった。 自...

トヨタ、看護師の「モノを運ぶ単純作業」を自動運転ロボで代替

トヨタの自動運転技術が病院内で展開されていることが、このほど明らかになった。自動運転機能が搭載された搬送ロボットが愛知県豊田市のトヨタ記念病院で活躍しており、トヨタのオリジナル記事によれば、現在は5病棟で展開されているという。 ...