タブレット に関する記事

全国で稼働1万台突破!JapanTaxiの決済機付きタブレット、Visaのタ...

タクシー配車アプリ事業を手掛けるJapanTaxi株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役社⻑:川鍋一朗)は2019年9月11日、タクシー後部座席に搭載する「決済機付きタブレット」の稼働が、全国で1万台を突破したと発表した。 ...

みんなのタクシー、大和自動車交通のタクシー2000台でネット決済と「S.RI...

みんなのタクシー株式会社は2019年8月6日、みんなのタクシーが提携する大和自動車交通のタクシー車両2000台で、「S.RIDE」アプリを活用したネット決済サービスと、後部座席に設置したタブレット端末を使った「S.RIDE Wall...

自動車業界も注目!広告配信でデジタルサイネージ導入が無料、タクシーやカーシェ...

デジタルサイネージ事業を展開する株式会社Amazing Day(本社:東京都港区/代表取締役社長:枝吉宣輝)は2019年6月18日までに、同社が提供しているデジタルサイネージ管理端末「Enplug(エンプラグ )」の新しい運用プラン...

あの「無料タクシー」の仕組みを暴く!広告モデルで実現、YouTubeと一緒?...

デジタルサイネージ(タブレット端末)を搭載するタクシー車両が右肩上がりで増加しているようだ。配車アプリの浸透とともに端末を活用した広告サービスなどが新たなビジネスモデルとして確立されつつある。 タクシー事業者の新たな収入源とし...

タクシータブレット動画広告「GROWTH」、訴求力や掲載方法まとめ みんなの...

みんなのタクシー株式会社(本社:東京都台東区/代表取締役:西浦賢治)が2019年4月、後部座席IoTサイネージサービス「THE TOKYO TAXI VISION GROWTH」(グロース、以下GROWTH)とタクシー配車アプリ「S...

タクシーデジタルサイネージ広告「eyevision」「iScene」の内容と...

新しい広告媒体として注目が高まる、タクシー車内におけるタブレットなどの活用したデジタルサイネージ広告。配車アプリを手掛けるJapanTaxiやDeNA、みんなのタクシーらがしのぎを削っているが、旧来からのタクシー広告を手掛ける企業も...

タクシータブレット型「Tokyo Prime」の動画広告メニューと掲載方法ま...

国内最大の配車アプリを運営するJapanTaxi株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:川鍋一朗)。日本交通系でいち早くタクシー業の経営改革を進め、時代を先取りした先進的な事業を続々と展開している。 この中で、配車アプ...

MOV提供のDeNAのタクシータブレット動画広告内容と掲載方法は? Prem...

AI(人工知能)を活用したタクシー配車アプリ「MOV」を東京都、神奈川県で展開する株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長兼CEO:守安功)=DeNA。近々京阪神エリアにも進出予定で、まだまだ拡大路線は続く見込...

タクシーへ広告掲載!主要な8形態まとめ 激アツは「後部座席タブレット」型

リーマンショック後に需要は落としたものの、近年は輸送人員数などほぼ横ばいで推移しているタクシー市場。一方で、低年収などを理由に乗務員数は不足する傾向にあるようで、タクシー各社が収益増や乗務員の待遇改善に取り組んでいる。 タクシ...

JapanTaxi、個人情報保護委員会からの指導について発表 性別推定機能に...

タクシー配車アプリ事業で日本最大手のJapanTaxi株式会社(本社:東京都千代田/代表取締役社長:川鍋一朗)は2019年3月26日までに、同社が位置情報などの利用で個人情報保護委員会から指導を受けていたと日経新聞が報じたことについ...