シミュレーター

ボルボの「究極シミュレーター」、ADASの進化を下支え!現実と仮想、シームレ...

スウェーデンの高級自動車メーカーであるボルボ・カーズは2020年11月24日までに、安全な運転支援技術の開発のため、ゲーム技術を活用した「複合現実シミュレーター」を活用していることを明らかにした。 ■物理的なプロトタイプを...

自動運転、With/Afterコロナ時代の実証実験や研究開発の在り方は?【特...

緊急事態解除宣言が発令され、新型コロナウイルス対策も大きな節目を迎えた。まだまだ油断はならないものの、新しい生活様式を取り入れながら徐々に平穏な生活を取り戻していくことになりそうだ。 コロナ禍では、自動車の生産部門が世界各地で...

コロナでもクラウド上で走り続ける自動運転車 NVIDIA、技術進化へ取り組み...

コロナ禍でさまざまな活動に制限が課される中、米半導体大手NVIDIAが提供するクラウドベースの「NVIDIA DRIVE Constellation」プラットフォームに注目が集まっている。仮想環境で自動運転技術を進化させることが可能...

自動運転AIチャレンジの制御部門予選、ローカルシミュレーターの配布開始

2020年6月14日に開催される「第2回自動運転AIチャレンジ」(主催:自動車技術会)の制御部門における予選エントリーが既に始まっているが、このほど予選競技である「Autowareオンラインシミュレーション競技」のローカルシミュレー...

【保存版】ミリ波レーダーとは? 自動運転車で果たす役割は? 開発企業は?

自動運転において目の役割を果たすセンサー類。次々と新技術が開発される車載カメラやLiDAR(ライダー)に比べ、ミリ波レーダーの話題は意外と少ない印象を受ける。ただ市場規模は確実に拡大が見込まれており、有望市場の一つに数えて差し支えな...

自動運転の検証にも!独PTVの交通シミュレーター、日本で出展

株式会社PTVグループジャパン(本社:東京都渋谷区/代表取締役:端野良彦)はこのほど、2019年5月22日から24日まで開催される「人とくるまのテクノロジー展2019 横浜」に出展し、ミクロ交通シミュレーター「Vissim」やマクロ...

マイクロソフト、自動運転エキスポで「Azure」アピール 開発支えるクラウド...

「自動運転領域には多くのチャンスがある。世の中のスタートアップを始めとした企業が取り組む技術の進化や革新を支えていきたい」 2019年1月18日、東京ビッグサイト。この日、最終日を迎えていた「第2回自動運転エキスポ」の会場で、...

クーガー、人の行動空間を1億通り以上生成する新AIシミュレータ発表 自動運転...

AI(人工知能)やロボティクスなどの先端技術研究などを手掛けるクーガー株式会社(本社:東京都渋谷区/代表取締役CEO:石井敦)は2018年12月19日、人間が行動する空間を1億通り以上生成可能なAI学習シミュレータを発表した。自動運...

OTSL、赤外線やカメラに対応した自動運転向けシミュレータの発売開始

近距離無線システムや組込みシステムなどの開発・販売を行う株式会社OTSL(本社:愛知県名古屋市/代表取締役兼CEO:波多野祥二)は2018年10月17日、赤外線やカメラ、超音波の各センサーに対応した自動運転向けのシミュレーター3製品...

トヨタ第二の創業(3)新生トヨタで「つながる車」 AIで提携網拡大 トヨタ自...

100年に1度の大変革期を迎えているトヨタ自動車。連載1回目は豊田章男社長の戦略に重点を置き、連載2回目では戦略の重点要素であるTPS(トヨタ生産方式)や研究開発について掲載してきた。これらを踏まえ、連載3回目では自動運転に関する近...