カーシェア

MaaS(Mobility as a Service|マース)とは?【202...

「MaaS」(マース)という単語を耳にする機会がここ数年で随分と増えた。交通業界にイノベーションを起こすと言われているMaaS。実証実験が国や自治体、民間企業などによって盛んに行われるようになり、2024年に入ってもその勢いは衰える...

モビリティサービスの事例・種類(2024年最新版)

移動や輸送の変革期を迎え、多様化が進むモビリティサービス。モビリティそのものの種類が増し、付随するサービスもIoTやAI(人工知能)技術の進化を背景に多様化が進んでいる。 この記事では最新情報をもとに、モビリティサービスをあら...

自動運転の「メリット・利点」一覧(2024年最新版)

移動サービスの分野で自動運転技術の社会実装が始まった。まだまだ実証を重ねる必要がある開発段階ではあるものの、着実に進化を遂げ成果を出し始めている。 進化の過程にある自動運転は今後、人や社会にどのような恩恵をもたらすのか。この記...

カーシェア満足度、トヨタが3年連続1位!「不動の首位」確立か

カーシェアリングサービスに関する調査で、トヨタの「TOYOTA SHARE」が顧客満足度ナンバーワンを獲得した。 この調査はコンサルティング機関の株式会社J.D. パワー ジャパン(本社:東京都港区/代表取締役社長:山本浩二)...

DeNA SOMPO Carlife、4.4億円の赤字決算 クルマ定額サービ...

モビリティサービス事業を手掛ける株式会社DeNA SOMPO Carlife(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:水沼義尚)の第5期(2023年3月31日現在)決算公告が、このほど官報に掲載された。 当期純損失は、前期から赤字...

トヨタモビリティサービス、純利益68%増の56億円 第5期決算

トヨタモビリティサービス株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役社長:村上秀一)の第5期(2022年4月〜2023年3月)の決算公告が、このほど官報に掲載された。 第5期の売上高は前期比0.7%増の1,157億3,400万円、...

群馬で「GunMaaS」始まる!「自家用車から公共交通へ」促す

群馬県版MaaS「GunMaaS(グンマース)」が始まるのに先駆け、群馬県知事や副知事、前橋市長が同サービスについての記者会見を2023年3月9日に行った。GunMaaSとは一体どんなサービスなのか。 ■自家用車から公共交...

沖縄、自動運転解禁&MaaS実装に「ぴったりサイズ」!?

日本航空(JAL)が展開する「JAL MaaS」の対象エリアに新たに沖縄が加わったようだ。2022年11月から沖縄地区の多様な交通事業者との連携を開始し、空の移動と陸の移動を結び付け利便性を高めていく狙いだ。 沖縄本島を中心に...

モビリティの課題は?(2022年最新版)

自動運転や空飛ぶクルマなどの次世代モビリティが、まもなく本格的な社会実装期を迎えようとしている。バスやタクシー、自家用車といった既存モビリティをはじめとする交通社会が、変革の時を迎えているのだ。 新たなモビリティの導入には課題...

「カーシェアで車中泊」 ひそかなブーム

旅行や日常生活などでの気軽な移動手段として、カーシェアが人気だ。しかし、最近は本来の使用目的である「移動」のためではなく、「宿泊」のために使われるケースが増えているようだ。カーシェアの車両を使い、いわゆる「車中泊」をするわけだ。 ...