カーシェア

ソニーが配車アプリ事業を始めた理由は?新刊『自動運転&MaaSビジ...

書籍『自動運転&MaaSビジネス参入ガイド〜周辺ビジネスから事業参入まで』の発売まで1カ月を切った。自動運転とMaaS分野におけるビジネス展開をテーマに据えた本著は、11月5日に出版予定となっている。 本著では巻頭イン...

これぞMaaS時代の不動産ビジネス!カーシェア×シェアハウス、Anycaが発...

株式会社DeNA SOMPO Mobility(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:中島宏)が運営するカーシェアサービス「Anyca(エニカ)」が、東京都内の2カ所のシェアハウス「アオイエ」に、「Anyca Official シェア...

トヨタ系の東海理化、デジタルキーで新規事業支援のdotDと協業

トヨタ系の車用スイッチ大手である株式会社東海理化(本社:愛知県丹羽郡/代表取締役社長:二之夕裕美)と、新規事業支援サービスを展開する株式会社dotD(本社:東京都港区/代表取締役CEO:小野田久視)が、デジタルキー領域において戦略的...

MaaSとは?2020年代に実用化!意味や仕組みまとめ

交通業界に吹き荒れるMaaS旋風は、2020年に入ってなお勢力を強めているようだ。各地で自治体主導の実証や民間企業による実用化が進むなど、自動車業界のみならず、交通サービス提供事業者全体を巻き込み大きな話題となっている。 Ma...

いまMaaSが最も熱い都市は「横浜」!?トヨタも独自アプリ展開、市のプロジェ...

2019年に国土交通省の「新モビリティサービス推進事業」がスタートし、日本各地でMaaS構築に向けた取り組みが急増している。そんな中、かつては世界と日本をつなぐ港町として発展した横浜がいま、MaaSの取り組みが盛んな都市の1つとして...

コロナで法人車両が暇…ならカーシェアで稼げば!?Anycaが実証実験開始

新型コロナウイルス感染症の拡大により、法人車両の利用が激減している。そんな中、車両の維持費を軽減することにつながりそうな取り組みが発表された。 株式会社DeNA SOMPO Mobility(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長...

MaaSは2つのジグソーパズル ピースは「交通事業者」と「情報」

MaaS(Mobility as a Service)とは一言でいえば、さまざまな移動手段の検索・予約・決済をワンストップで行うことができるアプリやサービスのことを指す。加えて、宿泊施設やイベントなどの検索・予約・決済もできるように...

トヨタMaaS「my route」、横浜でも提供開始 マネタイズの鍵は?

神奈川県オールトヨタ販売店は2020年7月、神奈川県横浜都心臨海部を対象にスマートフォン向けマルチモーダルモビリティサービス「my route(マイルート)」の提供を開始することを発表した。九州以外では初の展開で、着々とエリア拡大を...

【資料解説】官民ITS構想・ロードマップ2020案「モビリティ分野の将来像」...

政府の高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部(IT総合戦略本部)は2020年7月、官民データ活用推進戦略会議を開催し、「官民ITS構想・ロードマップ」の2020年度版の案を発表した。 同ロードマップは、ITSや自動運転など新たな道路...

車サブスク最前線!日産がClickMobi全国展開、トヨタやホンダもサービス...

自動車メーカー各社が、クルマを月定額で利用できるサブスクリプションサービスに力を入れている。2020年3月に「ClickMobi(クリックモビ)」を開始した日産は、北海道を皮切りに4カ月で対象エリアを24都道府県に拡大した。日本経済...