アリゾナ州

Waymo、フェニックス中心部でも自動運転タクシーを展開へ

Google傘下の自動運転開発企業Waymoは、自動運転タクシーサービスをアリゾナ州フェニックスの中心部にも拡大する計画だ。 Waymoはすでにフェニックス郊外のイーストバレーとカリフォルニア州サンフランシスコで展開しており、...

自動運転、アメリカにおける「3大州」は隣り合っている

自動運転開発で世界をリードする存在ともいえる米Google系Waymo。そのWaymoの自動運転タクシーの有料サービス「Waymo One(ウェイモワン)」が世界で初めて商用化されたのは、米国の「アリゾナ州フェニックス」だ。 ただし、...

Waymoの自動運転戦略(2022年最新版) 無人タクシーで「世界初」の称号...

2018年12月に自動運転タクシーを世界で初めて商用展開し、現在は自動運転トラック事業にも力を入れ始めているGoogle系Waymo。自動運転開発で世界をリードしている存在と言える。 そんなWaymoは2021年6月、25億ド...

なぜ住民たちは、Waymoの自動運転車に卵を投げつけるのか

米Googleの自動運転部門を担うWaymo(ウェイモ)。2018年12月に自動運転タクシーの商用サービスをローンチし、この分野では群を抜く実績を誇っている。 そんなWaymoはアリゾナ州フェニックス郊外のチャンドラーなどで自...

米Waymoの自動運転タクシー、「Add a stop」機能追加!利便性が向...

Google系Waymoと言えば、2018年12月に世界で初めて自動運転タクシーの商用サービスを開始した企業として知られ、2019年12月からはセーフティドライバーすら乗せない「完全無人」でのサービスも一部で提供し始めるなど、どんど...

Waymo Oneとは?世界初の自動運転タクシーサービス

「Waymo One」(ウェイモワン)とは、米アルファベット傘下の自動運転開発企業Waymo(ウェイモ)が展開している世界初の自動運転タクシーサービスである。 2018年12月からアリゾナ州フェニックスで一部のユーザー向けに提...

コマツ、米アリゾナ州で自動運転ダンプシステムの専門組織新設

建機大手の株式会社小松製作所(本社:東京都港区/代表取締役社長:小川啓之)は、鉱山向け無人ダンプトラック運行システム(AHS)を専門に扱う組織「AHS Center of Excellence」を米アリゾナ州に2019年4月1日付で...

ウーバー、自動運転車両の試験走行を近く再開 死亡事故発生で2018年3月から...

米ライドシェア大手ウーバー・テクノロジーズが、近く自動運転車の試験走行を再開させる見通しであることが、2018年11月7日までに分かった。米フォーブス電子版などが報じた。 ウーバーの自動運転車による死亡事故、経緯や原因など...

グーグル系ウェイモ、アリゾナ州で公共交通Valley Metroと提携 AI...

自動運転開発を加速させているグーグル系ウェイモが、米アリゾナ州フェニックス地区の公共交通Valley Metroと提携を結んだことが、2018年8月19日までに明らかになった。ウェイモ社がウェブ投稿サービス「Medium」で明らかに...

Google自動運転車が5台絡む事故 運転手「自走モード」作動否定 

グーグル系ウェイモの自動運転車が米アリゾナ州で、5台が絡む交通事故に巻き込まれていたことが2018年6月18日、米CBS8.comなどの報道で分かった。 報道などによると、自動運転車の運転手は事故当時の状況について「自動運転モ...