アイサイト に関する記事

自動運転レベル2の要件や定義、機能を解説

独Audi社が自動運転レベル3(条件付き運転自動化)搭載車「A8」を発売して約1年が経つが、法規制などの社会の枠組みが追い付かずほぼ実用化されていないのが現状で、市販車の競争は依然として自動運転レベル2(部分運転自動化)ベースに行わ...

SUBARUが「死亡交通事故ゼロ」宣言 自動運転や運転支援システム「アイサイ...

運転支援システム「アイサイト」の開発を手掛ける株式会社SUBARU(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:中村知美)=スバル=は、2030年までに「死亡交通事故ゼロ」を目指す。自動運転や運転支援システム「アイサイト」の機能強化などで事...

ADASとは? 読み方や定義、機能は? 自動運転との違いは?

昨今発売される新車には、「自動ブレーキ機能標準装備」や「レーンキープアシスト搭載」などの売り文句が当たり前のように並んでいる。ドライバーの運転を支援する「ADAS」の標準化は進んでおり、一部は搭載義務化も検討されているようだ。今回は...

立体認識技術者、創業2年で6億円調達 自動運転向けステレオカメラ開発

高性能なステレオカメラの開発とライセンス販売を手がけるITD lab株式会社 (本社:神奈川県横浜市/代表取締役:実吉敬二、小倉明宏)は2018年6月15日、第三者割当増資により総額4億8000万円の資金調達を実施したと発表した。2...

自動運転特許、「安全性」出願が断トツ 中国からの出願数、日本凌ぐ

日本の特許庁は2018年5月14日、平成29年度特許出願技術動向調査を発表した。自動運転の分野では日本国籍の出願が多数を占めるなか、安全性に関する項目では中国が日本をしのいでおり、中国勢の躍進がうかがえる結果となった。 以下、...