ワンスライドで配車!タクシーアプリS.RIDEにグッドデザイン賞

みんなのタクシーが開発・提供





出典:みんなのタクシープレスリリース

タクシー配車アプリ「S.RIDE」を展開するソニー系のみんなのタクシー株式会社(本社:東京都台東区/代表取締役:西浦賢治)は2019年10月4日、同アプリが2019年度のグッドデザイン賞を受賞したことを発表した。

同賞を主催する日本デザイン振興会は公式サイト上で審査委員の評価を公表している。その内容によれば、アプリを起動後にワンスライドで配車可能なシンプルな操作性などが高い評価を受け、「ユニークかつ有効であると感じた」と説明されている。







そのほか、現在のタクシーに搭載されている機器を問わずに導入や運用が可能な点も評価されたことも説明されている。

みんなのタクシー会社には東京都内のタクシー会社5社が参加しており、5社が保有するタクシー車両は1万台以上だ。S.RIDEには2019年度内に、タクシーの運転手向けにAI(人工知能)を活用した「需給予測サービス」も実装される予定。







関連記事