タクシー配車アプリ「DiDi」、札幌・函館・富良野エリアでもサービス提供開始

初乗り無料のキャンペーンも





DiDiモビリティジャパン株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:Stephen Zhu)は2019年6月21日、タクシー配車アプリ「DiDi」のサービス提供を札幌・函館・富良野エリアで同日から開始したと発表した。







DiDiは既に大阪と東京、京都、兵庫でサービスを提供している。今回新たに展開するエリアにおいては、江別ハイヤー株式会社と第一交通産業グループの札幌第一交通株式会社、平岸ハイヤー株式会社などと提携しているという。

今回のサービス提供開始に合わせ、札幌・函館・富良野エリアにおいて金曜日と土曜日に初乗り料金相当が割引となる「初乗り無料キャンペーン」を実施する。既に同日からキャンペーンは始まっており、終了日については「未定」とされている。

割引上限は1日2回までで、適用されるのはアプリ決済(登録したクレジットカードまたはPayPayをお支払い方法として選択)に限るという。

DiDiモビリティジャパンの菅野圭吾副社長は「AIテクノロジーを使ってタクシーに乗りたい人とをタクシーをと素早くマッチングすることで、観光客および地元の皆さまに快適な移動体験をご提供すると同時に、今までになかった需要を創出し、北海道のタクシー業界の活性化に貢献いたします」としている。







関連記事