SUV

中国ファーウェイ、独アウディと自動運転レベル4の走行実験に成功 ボッシュとも...

中国通信機器メーカー大手の華為技術(ファーウェイ)が自動運転事業を加速させている。ドイツ自動車メーカー大手アウディと自動運転レベル4(高度運転自動化)の走行実験を成功させており、2018年11月18日までに、自動車部品世界大手の独ボ...

百度と一汽、自動運転車を2020年末に量産へ レベル4相当の技術搭載

中国で検索大手・百度(バイドゥ)が、国営の大手自動車集団である中国第一汽車集団有限公司(FAW)と共同でレベル4クラスの自動運転車を開発し、2020年末ごろから量産に乗り出す。中国国営通信社CNSが報じた。 中国・百度、レ...

スウェーデン・ボルボと中国バイドゥ、自動運転開発でタッグ

スウェーデンの自動車メーカーボルボと中国のインターネット関連企業大手の百度(バイドゥ)が、共同で完全自動運転EV(電気自動車)の開発に乗り出す。ボルボは自動車メーカーならではの製造技術を、百度は自らが主導する自動運転プロジェクト「ア...

メルセデスベンツの自動運転戦略まとめ 重要車種や価格は?

日本において高級車の代名詞的存在となっているDaimler(ダイムラー)傘下のMercedes-Benz(メルセデス・ベンツ)社。世界最古の自動車メーカーの一つであり、早くから自動車の安全性向上を図ってきた社風は有名であり、今なお受...

英ジャガー、障害負った退役軍人向けに自動運転体験会 レベル4技術搭載

英高級車メーカー大手のジャガー・ランドローバー(本社:コヴェントリー/最高経営責任者:ラルフ・スペッツ)は2018年10月7日までに、同社が主催する退役軍人のための「第4回インピクタス・ゲームズ」を前にして、負傷したり病気になったり...

トヨタ自動車、世界生産計画台数を1059万4000万台に上方修正 中国での販...

トヨタ自動車(本社:愛知県豊田市/代表取締役社長:豊田章男)が2018年9月17日までに、2018年における世界生産計画台数を上方修正したことが明らかになった。2017年の実績から1.2%増となる1059万4000台に増やした形で、...

米アップルの自動運転車、追突事故に巻き込まれる トヨタ・レクサスのSUV使用...

米アップルの自動運転試験車両が、アメリカ西部カリフォルニア州で追突事故に巻き込まれていたことが2018年9月2日までに分かった。事故が発生したのは8月24日。試験車両として使用されていたのは、トヨタ自動車の高級ブランドである「レクサ...

【ZMP特集#3】新たなる仲間、RoboCarにSUV デモは卒業、商業化へ...

2018年7月18〜20日の3日間開催されたZMPフォーラム。その初日、株式会社ZMPは2009年に発表した自動運転車両「RoboCar」シリーズに、新たなラインナップとしてSUV(多目的スポーツ車)タイプの車両を導入したと発表した...

【ZMP特集・予告編】デモは卒業、商業化へ 注目ベンチャーは今—AI自動運転...

世界で実用化の夜明け前を迎えている自動運転業界。日本で注目を集める自動運転ベンチャーZMPは、自動運転実験車から自律走行する台車まで、ロボティクス技術と自動運転技術を組み合わせたプロダクトを世に送り出してきた。 2018年7月...

寝ててもOK…ボルボがついにレベル4自動運転車を発売へ

スウェーデン自動車メーカー大手ボルボが、2021年にも先進的な自動運転技術を搭載した新型SUV(多目的スポーツ車)「XC90」を発売すると2018年6月29日までに発表した。新型XC90には、高速道路などの限定的な運転環境下で全ての...