需要予測 に関する記事

JapanTaxi、モビリティ研究開発部を発足 タクシーから得るデータを有効...

タクシー配車アプリを展開するJapanTaxi株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:川鍋一朗)は2019年1月15日、モビリティ研究開発部を新設したと発表した。タクシーから取得するビッグデータを分析し、移動に関する新ソリュ...

大阪のDiDiタクシー配車サービス、国慶節休暇中は利用者の5割が中国人

大阪でタクシー配車サービスを展開中のDiDiモビリティジャパン株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:Stephen Zhu)は2018年10月25日、中国の国慶節(10月1〜7日)休暇中における大阪での中国人のサービス利用動向...

DeNA、MaaS分野での技術開発へ横断組織「モビリティインテリジェンス開発...

株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長兼CEO:守安功)=DeNA=は2018年10月18日に報道発表を行い、MaaS分野に関連する技術開発を担う横断組織「モビリティインテリジェンス開発部」を発足させたと発表...

【最新版】タクシー配車アプリや提供企業を一挙まとめ 仕組みも解説

株式会社ディー・エヌ・エーは2018年10月、神奈川県で運用中のタクシー配車アプリを東京都内に拡大することを発表した。ソニーが参加する「みんなのタクシー」も2018年度内に配車サービスなどを開始することとしているほか、9月には米Ub...

【最新版】みんなのタクシー株式会社とは 会社概要は?ソニーが参加し配車アプリ...

海外の有力ライドシェア事業者が相次いで日本国内のタクシー配車事業に進出している。米Uber社、中国DiDi社が国内タクシー事業者と提携し、配車プラットフォーム提供サービスを拡大する勢いだ。 相次ぐ外資の参入に、日本勢からも対抗...

【インタビュー】東京で1万台を巻き込むタクシーAI革命が始動する みんなのタ...

「移動」をめぐるサービスが世界的に多様化する中、日本の首都・東京でタクシー1万台を巻き込む巨大プロジェクトが、いよいよ始動のときを迎えている。 2018年5月に設立したみんなのタクシー株式会社がこのプロジェクトの担い手だ。AI...

ソニー、東京のタクシー5社とAI需要予測や配車サービス みんなのタクシー社、...

ソニーグループと都内のタクシー会社5社が2018年度中に、人工知能(AI)技術を活用したタクシー関連サービスを誕生させる。ソニーのAI技術やイメージング・センシング技術を活用して新たな配車サービスや需給予測サービス、決済代行サービス...

DeNAのタクシー配車アプリ「タクベル」、AIで進化 自動運転「Easy R...

自動運転による移動サービス「Easy Ride」の開発を進めている株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋⾕区/代表取締役社⻑兼CEO:守安功)。AI(人工知能)開発なども進めながら、日本国内で移動サービス業を本格展開することを目...