配車サービス に関する記事

ウーバーが日本展開するタクシー配車アプリ、京都でも利用可能に

米ライドシェア世界大手ウーバー・テクノロジーズの日本法人Uber Japanは2019年4月22日、同社が日本国内向けに展開するタクシー配車サービス「Uber Taxi(ウーバータクシー)」のスマートフォンアプリが、京都でも利用可能...

露ヤンデックス、韓国・現代モービスへ自動運転技術を提供

ロシアの検索大手ヤンデックスは韓国の自動車部品メーカー「現代モービス」に対し、自動運転技術を提供する。そして両者の技術を組み合わせ、レベル4(高度運転自動化)以上の自動運転技術を共同開発する。 まず共同での取り組みの第一歩とし...

ダイムラーとBMW、レベル4級の自動運転車を共同開発

ドイツ自動車大手のダイムラーとBMWは2019年3月3日までに、共同で自動運転開発を行うこと発表した。レベル4(高度運転自動化)相当の自動運転車を共同開発し、2020年半ばの実用化を目指す。 両社はまず運転支援システムや高速道...

中国ライドシェア最大手DiDi、全従業員の15%にあたる約2000人解雇か

中国ライドシェア最大手の滴滴出行(DiDi Chuxing)が、業績悪化を理由に全従業員の15%にあたる約2000人を解雇するようだ。2019年3月3日までに、中国メディア「界面」が報じている。 2018年、同社の配車アプリの...

DiDiのタクシー配車アプリ、大阪に続き東京でもサービス本格開始へ

中国配車大手DiDiとソフトバンクの合弁会社DiDiモビリティジャパンが、大阪に続いて東京で密かにタクシー配車サービスの提供をスタートさせた。 プレス発表はまだなくあくまで先行サービスという位置付けだが、近いうちに本格展開をス...

ジーニー社、タクシー配車サービス向けに広告配信プラットフォームを開発

マーケティング支援システム事業などを手掛ける株式会社ジーニー(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:工藤智昭)は2018年11月14日、タクシー配車サービス向けに広告配信プラットフォームを開発したと発表した。今後の市場拡大を見越した動...

「駅すぱあと」のヴァル研究所、未来シェア社とMaaS分野で提携 動的ナビの実...

経路検索サービス「駅すぱあと」を提供する株式会社ヴァル研究所(本社:東京都杉並区/代表取締役:太田信夫)は2018年10月16日までに、株式会社未来シェア(本社:北海道函館市/代表取締役社長:松原仁)と、ナビゲーションサービス開発に...

豊田通商、シンガポールのMaaSスタートアップに出資 周辺国への展開支援

トヨタグループの豊田通商株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長兼CEO:貸谷伊知郎)は2018年10月5日までに、シンガポールでMaaS(乗り物のサービス化)事業を展開するスタートアップ企業「mobilityX」(CEO:コリン...

ウーバー、自転車シフトで自動車ライドシェアに見切り? ダラ・コスロシャヒCE...

米ライドシェア大手ウーバーテクノロジーズのダラ・コスロシャヒ最高経営責任者(CEO)が、電動キックボードや自転車のシェアリング事業に経営の軸をシフトしていく考えを、2018年9月5日までに明らかにした。配車サービスの代表格である同社...

グーグル系ウェイモ、自動運転車で初の有料配車サービス 個人向け販売は3年以内...

自動運転開発を進めるグーグル系ウェイモ(Waymo)が、2018年内に自動運転車の有料配車サービスを開始することが分かった。自動運転車の実証実験を1年以上続けてきたアリゾナ州フェニックスからスタートし、2019年にはカリフォルニア州...