連携

【資料解説】MaaS関連データ連携のガイドライン、国交省が素案を発表

国土交通省が設置する「MaaS関連データ検討会」の第3回会合において、「MaaS関連データの連携に関するガイドラインver.1.0」の素案が示された。 ガイドラインは、MaaS関係者間におけるデータ連携などを円滑に行うために留...

企業バスを公共交通に!?MONETと静岡県湖西市、「BaaS」研究会設立

トヨタやソフトバンクが出資するMONET Technologies株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:宮川潤一)=モネ・テクノロジーズ=と静岡県湖西市は、次世代モビリティーサービスを関する連携協定を2020年1月23日に締結...

いざMaaS最終形へ!ジョルダン乗換案内、ドコモバイクシェアとも連携

経路検索サービスを提供するジョルダン株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:佐藤俊和)がサイクルシェアリングシステムを提供する株式会社ドコモ・バイクシェア(本社:東京都港区/代表取締役:掘清敬)と提携し、「ジョルダン乗換案内」のiOS...

トヨタMaaS「my route」全国へ…待ち受ける「Whim」との決戦

トヨタは2020年1月19日までに、MaaSアプリとして福岡市と北九州市で展開するマルチモーダルモビリティサービス「my route(マイルート)」について発表し、サービス提供エリアを2020年春頃には神奈川県横浜市と熊本県水俣市、...

“MONET×自治体”で、全国に「自動運転特区」が続...

ソフトバンクとトヨタが設立したMONET Technologies株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長兼CEO:宮川潤一)=モネ・テクノロジーズ=が、自治体との協定締結を加速させている。 2019年12月19日、同社は愛...

5G、MaaS、AI…ソフトバンクとMONET、大阪府と協定!自動運転実証も...

ソフトバンクはトヨタとともにMONET Technologies(本社:東京都港区/代表取締役社長:宮川潤一)=モネ・テクノロジーズ=を設立し、MaaSや自動運転などの次世代モビリティサービスの推進に取り組んでいる。そんなMONET...

MONET、自治体との協定続々 自動運転社会見据え、愛知県みよし市とも

ソフトバンクやトヨタなどが出資するMONET Technologies株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:宮川潤一)は2019年11月29日までに、自動運転社会を見据えた次世代モビリティサービスに関する連携協定を、愛知県みよ...

MaaS実現への8つの論点、検討会の議論を徹底考察

MaaS(Mobility as a Service)の開発や実証が全国各地で進められる中、基盤となるデータについて連携する範囲や形式などに関する方向性をまとめることを目的とした「MaaS関連データ検討会」も並行して開催を重ね、議論...

月極駐車場の空き情報、シェア事業者と自動共有しスポット貸し MaaS時代を下...

移動手段の統一プラットフォームが誕生する「MaaS」時代には、レンタカーやカーシェアがより利用しやすくなる。その場合、その受け皿となる駐車場が必要になってくる。とはいえ、日本の都市部で活用できる土地には限りがある。そんな中、こうした課題の緩...

自動運転配送ロボと在庫管理システムを連携!TISと会津大が実証実験

システム開発大手のTIS株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:桑野徹)と会津大学(所在地:福島県会津若松市/理事長:岡嶐一)は2019年11月19日までに、会津大学内のLICTiA(先端ICTラボ)で「在庫管理システムと自律移動配送...