軽量化

三菱電機、自動運転で活躍する3D地図作成の新製品 「MMS-G」を2018年...

三菱電機株式会社(本社:東京都千代田/社長:杉山武史)は2018年10月9日、自動運転で活躍する3次元(3D)地図の作成などで活用される高精度3次元移動計測装置「三菱モービルマッピングシステム(MMS)」の新製品を12月25日に発売...

名古屋大学発の工業材料ベンチャーU-MaP、“放熱”新素材「AlNウィスカー...

自動運転システムなどに使われる電子機器には「絶縁樹脂」が使われている。その絶縁樹脂の放熱性を高めることは、通信やデータを高速処理する必要がある昨今において、業界における大きな課題とされてきた。その課題に真っ正面から取り組んでいるベン...