認識

乗客の母国語で会話できる音声AI!米セレンスの自動運転EV、CES 2020...

米Cerence(セレンス)は、2020年1月7〜10日までラスベガスで開催される世界最大級の家電・技術見本市「CES 2020」において、車両と乗客が双方向に対話可能な音声AI(人工知能)搭載の自動運転EV(電気自動車)バス「e.GO M...

NTTのAI技術、トヨタの自動運転車「LQ」の車載エージェントに

自動運転機能を搭載したトヨタのコンセプトカー「LQ」の試乗会「トヨタYUIプロジェクトTOURS 2020」の車載AI(人工知能)エージェント「YUI」に、NTTグループのAI技術が展開されることが、2019年11月22日までに発表...

AIで運転支援!「Pyrenee Drive」にグッドデザイン賞

2016年1月創業の株式会社Pyrenee(本社:東京都千代田区/代表取締役:三野龍太)=ピレニー=が開発している後付型のAI(人工知能)ドライバーアシスタント「Pyrenee Drive」が、「2019年度グッドデザイン賞」を受賞...

スズキが自動運転車「HANARE」を参考出品 東京モーターショーで

スズキ株式会社(本社:静岡県浜松市/代表取締役社長:鈴木俊宏)は2019年10月3日までに、東京ビッグサイトやお台場周辺エリアで開催される「第46回東京モーターショー2019」に出品する車のラインアップを発表した。 「WAKU WAK...

AI認識の米ニュアンス、自動車部門をスピンオフ コネクテッドカー向けに「没入...

車載機器のAI(人工知能)音声認識技術を手掛ける米ニュアンス・コミュニケーションズは2019年8月6日、同社の自動車部門のスピンオフ(分社化)について発表した。新会社は車内における「没入型エクスペリエンス」の実現に注力するという。 ...

「一般公道での走行も」と意欲!埼玉工業大学、自動運転バスの試乗会を開催

自動運転バスの開発を手掛ける埼玉工業大学(本部:埼玉県深谷市/学長:内山俊一)は2019年8月1日、自動運転バスの試乗会を開催し、開発状況を説明した。 埼玉工業大学は自動運転の研究組織として「自動運転技術開発センター」を201...

自動運転実現へ、企業単独では難しい10分野と国の取組方針まとめ

経済産業省と国土交通省が2015年に設置した自動走行ビジネス検討会は2019年6月、「自動走行の実現に向けた取組報告と方針」の報告書概要を発表した。 この中で、自動運転の実現・実用化を図るうえで日本が競争力を獲得していくにあた...

ZMP、最新の自動運転用4眼ステレオカメラ「RoboVision3」の出荷開...

自動運転ベンチャー企業の株式会社ZMP(本社:東京都文京区/代表取締役社長:谷口恒)は2019年3月8日までに、検出範囲が広範囲な最新の自動運転用4眼ステレオカメラ「RoboVision3」と、Linux開発環境に対応したソフトウェ...

DeNA、自動運転車両に信号の色などの情報を直接送信 日本信号などと実証実験...

株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区/代表取締役社⻑兼CEO:守安功)=DeNA=は2019年3月5日、複数台の遠隔型自動運転車両に信号の情報を携帯電話網を活用して送る実証実験を、愛知県常滑市の中部国際空港島の公道で実施し...

ありそで無かったナイスな発想!自動運転車両と信号機が直接通信

愛知県常滑市にある中部国際空港島内の一般道で、1人で複数台の自動運転車両を遠隔制御する実証実験が、2019年3月3日から3月8日まで実施される。愛知県が2019年2月21日までに発表した。 今回の実証実験で特に注目したいポイン...